四柱推命 RYU LILA

私、リラが提供する鑑定セッションは、占いで人生を決めるためにあるのではなく
本来の願いに気づき、その人生を生きるための気づきのセッションになります。

皆さんは、自分が人生で大切にしてること、自分にとってどのように生きることが幸せなのか、
自分が誰のためにどのような存在であるのかなどはっきりしたな答えはありますか?

四柱推命は、関心を寄せている自分や大切な人の事のことを、とことん掘り下げるツールの一つです。
自分の宿命を知り、本来の幸せの定義の自覚に繋がり、自然にそこに向かう行動ができます。

ある一定の成功をしたのに、何か満たされない気持ちで生きる人生から卒業できて
本来の自分の役割を全うしながら、望む未来に向け着実に前に進むことが可能です。

また、良い流れに乗るために、自分の運気のリズムを理解してると
休む時期」「守りに入る時期」「突き進む時期」
などがわかり、時流をとらえた生き方ができます。

本来の人生を生きるヒントを与えてくれるのが〈四柱推命〉です。

様々なお悩みを、本来の「願い」から紐解くセッションになります。
自身も周りの人も幸せにするような人間関係を築きながら
物心共に豊かに生きたい方の為に、寄り添いサポートいたします。


四柱推命でわかること四柱推命でどんな事がわかるの物心共

基本的な性格
(才能、自分らしい生き方、人間関係、第一印象、先祖から受け継いだもの)
・恋愛や結婚の異性運
(相性、婚期、好みのタイプ)
・適職
(仕事の内容や業種)
・子育て
(生まれながらに持っている基本的な性格、子供の個性や才能を引き出せる育児法)
・運気
(その日、月、年の運勢や過ごし方、訪れる人生の岐路や年代)
・金運
(金銭感覚・お金に恵まれる時期・お金の生み出し方)
・ビジネス
(採用や人事、会社の登記日や移転日、事業拡大のタイミング、チーム力や営業力の強化)
・コニュニティ
(発信のスタイルやカラー・コミュニティの運スタイル・立ち位置)
・行動パターン
(プロセス自体に意義を見出すプロセス型・目標を最優先課題と認識し、それに向かって最短ルートでひた走ろうとするゴール型)
・未来
(現時点における最も確率の高い未来)
・エネルギーのリズム
(ローパワー、ハイパワー)
・陽転する場合と陰転する場合
(生まれ持った星の長所を伸ばす生き方)


私が四柱推命セッションをするうえで大切にしていること

四柱推命セッションでは、クライアント様自身が

本当の理想の人生を見つけて、自分と目の前の人も幸せにできる人生を歩めるような

きっかけの一つであることだと思います。

そのための鑑定ですので、中長期的な成果を出したい人に、特にお勧めです。

①あなたが気づいていない役割を発掘します。

自分の、本来の姿を自覚することで、潜在していた能力の目覚めに繋がり

力を発揮できるようになります。

セッションを継続するとより効果が期待できます。

運の流れをはばむ 物の見方を

人生に大きな影響を与えているのが運だけではなく、

自分の心の中に作られた思い込みの認識・価値観です。

・私は○○という人間だ

・私は、こうでなければならない

・○○すべきである

といった、今まで生きてきた中でつくられた

価値観と、事実を丁寧にみていきます。

そのうえで、本当に大切にしたいものを大切にできる生き方を

四柱推命によって、引き出します。

③私は流派がありません。流派にこだわらずに「時代に合わせて柔軟な解釈をいたします。価値観があることを自覚し、先入観や好みで運の良しあしを決めつけない
ことに気をつけています。

四柱推命には日本だけでもメジャーな流派が5つあります。が私には流派がありません。
実は、流派によって「命式」に対する「気」の捉え方には若干の違うので「解釈」が異なります。

では、どれが「正しい」流派なのかというと、「どれも正しい」のです。

四柱推命は長い年月、推命家が暦と向き合って作り上げた「理論」で、
たくさんの人々の「幸せ」のため、後世に伝えている自然哲学です。

哲学は「科学」ではありません。なので暦は「万能」ではなく、解釈のための「道具」です。常にそのことを忘れずに、暦と向き合っています。時は巡り、時代は進化し、解釈もそれに合わせて、進化させなければ、時代から取り残されます。時代に合わせて「柔軟に解釈」をする。その為に私の先入観を持たない推命をすることにこだわりを持っています。


琉リラ(リュウリラ)の鑑定はこんな方にお勧めしています

・心と、経済的な豊かさを手に入れたい方
・自由度の高い生き方をしたい方
・精神性を大切にしながら、目に見える成果を出したい方
・自分自身も周りの人も幸福にするための生き方を目指す方
・心と身体のバランスを整えながら、人生を楽しみたい方

琉リラがナビゲートいたします♪


「福岡県・佐賀県・福岡市中央区・西区・東区・早良区・南区・城南区・博多区・春日市・大野城市・筑紫野市・鳥栖市・新宮市・糟屋郡・糸島市・福津市・唐津市・北九州市」といった地域から鑑定を受けにこられます。

主に、オンライン鑑定をしております。対面セッションは、主に福岡市の天神や博多駅にて鑑定を行っております。また東京・大阪など各地でも鑑定会を行っております。

詳細なプロフィールはこちらから


LILA RICHES STYLE  琉リラ
08042828426 ✉お問合せ

四柱推命鑑定&セッションお申込み

四柱推命講座お問合せ・お申込み

プロフィール

流 リラ(RYU LILA)

福岡を中心に四柱推命鑑定及びセッションを行う琉リラです。これまで延べ1300人以上の鑑定を行ってきました。与えられた課題を正しく解決し、より素晴らしい自己に出会うための日常生活における実践的活用方法を分かりやすくお伝えしています。

Popular articles

四柱推命鑑定士が感じる運を引き寄せる人の3つの特徴

  今回は私が鑑定士生活で運をキャッチする人には同じ特徴があると確信しているので それをご案内します。 ① 自分が起点ということを常に意識している   今起こっていること、仕事や事業のこと、パートナーシップ 金銭面、精神面、人間関係   人は、私も含め目の前のことに反応したり、 良くも悪くも動かされ、 なんでこんなことが・・・と 時に人やものせいにしてみたりして 自分が作り上げたドラマに入り込みます。 そして、相手を加害者に仕立て上げたり、 自分が被害者の役割を引き受けたりします。 私もこのループに時々ハマります。 しかし、これは典型的な上手くいかないパターンです。   例外なく 目の前の現実は、自らの選択の結果であって 人や物のせいではありません。 それを認めたくなくても、 受け入れる覚悟を持った人は 運や結果を引き寄せます。 〈自分が起点である〉ということを 受け止めて〈自身を〉変容させながら 生きていく姿勢を持ち、 自分の限界を知り 周りの助けもうまく借りることができる人は 人生が動き始めます。   ② 勇気と思いやりのバランスを持つ人   いつも思うのが、何か特殊な能力が強くなくても 人は、人や場所に対して その醸し出す雰囲気を察知するのだなと感じます。 というのも 表面では良いことや優しい言葉を言っていても なんか心に入らないこともありますし 辛辣で、耳障りが良くないことを言われても 涙が出るくらい嬉しいことがあります。 これってなんなのだろうと考えてみたところ 「勇気と思いやりのバランスを持つ人」は 自分も目の前の人も信頼しているので率直に勇気を持った発言ができる という特徴があることを感じています。 愛というベースの元に 勇気を持って自己を開示し、相手のそれも受け入れる そのような人は「率直」で例え「辛辣」でも 怒りや悲しみの感情を体や心にとどめないので 我慢のエネルギーがなく 醸し出す雰囲気が軽やかで、そばに寄りたくなります。 だからお茶目でなんか笑えます。 運は人が運んでくるので、このような人は運から愛されます。 「いい人」(はっきり言えば都合のいい人) として、言いたいことも言わず 感情を押し殺して、我慢を重ねるよりも 「率直な人」になりましょう。 そして相手の「率直さ」も受け入れる器を持ちましょう。   ③ 自分の大切なものがわかっている人   当たり前ですが、人生には終わりがあり、有限です。 できることもやれることも、お付き合いする人も 残念ながら無限ではありません。 そんな世界を生きる私たちは、時に悩み立ち止まります。 その時間こそ豊かで意味のあるものとは思いますが 鑑定士生活を通して気づいたことは、 「大切なものが明確にない人」「物事の優先順位がつけれない人」 は。選択に時間がかかり 結果、立ち止まり続ける。という事実です。   運は、動き続けます。止まりません。 チャンスがきたら、さっと動かないと 目の前を通り過ぎていってしまいます(悲しい!)   そんな状態を避けるには、 普段から自分の好みや価値観、優先順位を明確にしておく必要があります。   ちなみに私は、「人」に優先順位があるので 興味がないことやもの・場所・話題 でも、大好きな人たちと 一緒ならば全てがオールOKです。   旅も、食事も、何より事業、全て「誰とするのか」 が何より大切です。   このように基準があると、 イタズラに時間をかけることなく選択ができますね。   そうでないといけないわけではないですが 私の感覚では、何かをキャッチした時の フットワークの「早さ」「軽やかさ」「覚悟を決める意思」は 運の引き寄せに比例します。   以上私の経験と感覚からの見解でした。 とはいえ 自身の感覚を大切に読んでいただけたら幸いです。 全てはあなたの中にあります。  

四柱推命講座がリニューアルします 

  私の主軸の活動でありライフワークの 「四柱推命講座」→ https://mayuyu.online/course/ こちらが 自分で言うのもなんですけども 内容も充実していて、とっても自信があります。 生徒さん一人一人に寄り添うオーダーメードの講座なのですが 私が四柱推命を習うならば、この講座を受けたいと思うくらいなのです。 一番の自慢は講座内容なんですが 友人や、なんらかの講座を主催している方に講座の料金を お伝えすると、びっくりされたり 「お得すぎる・・」 と言われていました。 2022年で、3期目だったのですが 一回2時間で月3回 それを基礎8ヶ月 応用8ヶ月みっちりやって、知識をお伝えする講座です。 私が今まで3期にのなかで教えた生徒さんの中には 他の四柱推命講座をいくつか受けたものの、 習得できずに自信をなくしながらも どうしても、鑑定士になる夢を諦めることができずに 私のところに辿り着いた方も少なくないのです。 そのような人に向けて、どうやったら四柱推命を心から楽しんでくれて 尚且つ頭に入るのか・・を研究してある一定の体系化ができました。 当たり前のことですが、ほとんどのスクールは カリキュラムが決まっていて、生徒さんの理解の状態に関係なく 決められた期間の中で、どんどん進んでいきます。 それは致し方のないことで、その進み方が合う方もいることでしょう。 しかし、私が求められていることはそこではないのだなと、 認識しています。 どんな学問も人生もそうですが、四柱推命も御多分に洩れず 学びに終わりがありません。 だから面白く、やめられないのです。 講座が終わった後も 生徒さんとは家族のようにお付き合いをしますし ともに探求する、仲間だと言う意識です。 さて、来年に向けて着々と準備を進めています。 さて、第三期まではいわばモニター価格でしたが2023年より 通常価格になります。 価格帯が変わるので、四柱推命鑑定師になりたいと思うかたは お早めにご連絡ください🤍 無料相談を受け付けています。

自信がないからできないということについて思うこと (後半)

https://mayuyu.online/blog・action1/ 前回の続きです。  どうすれば、自分自身と 信頼関係を結ぶことができるのでしょうか?  その答えは極めてシンプルです。 私の本当に望む人生とは何だろうか? と言うことに真剣に向き合い 答えがすぐ見つからなくても 真摯に向き合うことです。 そして、真剣になることの楽しさを 思い出せば、 人は皆、びっくりするような行動を起こしたり 能力を発揮します。 そして現実を創り上げていきます。 自分が今この瞬間に創り上げている人生がそのまま その人の空気感となって現れます。 軽やかな人の周りには人が集まり 良いスパイラルに入ります。 心の奥で、本当はやりたいことを 言い訳をして先延ばしにするとどんどん重い波動になり もっともっと行動ができなくなるものです。 ここでお伝えしたいのは 行動するからいい、しないからいけないと言うことではありません。 むしろ、望んで意図的に立ち止まることを選んでるのならば 心ゆくまで、休息することをお勧めします。 そうではなくて、心の片隅で 本当は先に進みたいのに、そこにいけない自分を 見ないふりをして、本当の願いをうやむやにして それと向き合わずに表層の意識や快楽に 日々の時間を費やしていたら 一年後も、二年後も現実は今のままです。 自分の行いから感情を見てみるのです。 向き合うのです。 「私の人生を生きること」は覚悟が必要です。 「他人の人生を請け負う」*事業など ことも覚悟が必要です。 私は心の専門家ではありませんが、四柱推命の鑑定セッションでは 「生きること」を「四柱推命」 と言う統計学を通して 必要と思う場面で、話させていただきます。 最近は、粛々淡々としていたのですが、情熱の炎が沸々と燃えているようです。 最後までお読みいただきありがとうございました。    

自信がないからできないということについて思うこと (前半)

  人は私を含めて自分が見たいように世界や人を見ています。   なので、各種SNSや、なんとなくのイメージで相手の印象を決めていたり   するものです。   私は好奇心旺盛で、体験しながら試行錯誤を繰り返し   失敗したり、成功体験を積み重ねることで、学ぶタイプなので、   なんだか動けない・・   という人から見たら、自信があるように見えるみたいで   「羨ましい」「すごいね」   とか言われます。*いつもスキあらばサボっているのはバレバレだと思うのですが・・   そして「自信がないから動けない」とも言われます。   しかし、基本的にはマイナス思考の慎重派   「自信がある」なんて思ったことは基本ありません。   で、ちょっぴり辛口ですが    自信があるからできる。 自信がないからできない。  その次元で自分の選択をし続ける状態を 私は「傲慢」で 「独りよがり」と呼んでいます。  全てを自信の有無のせいにしているからです。 そこから抜け出ることは、 すべての人が可能です。 私がその状態から抜けた大きな理由は 先をいく尊敬する先輩方が、 自分だけではなく愛する人や社会のために頑張っている姿を 感じ取ることができたからです。 そして、そんな先輩方が、表ではキラキラ見られているのにも関わらず 陰で誰よりも泥臭く、しかし楽しみながら、経験を積まれたことを 知っているからです。 そこに「自信があるない」など なんの影響もないのです。 やりたいからやる。 叶えたい世界の姿があるからやる。 それだけです。 何だ、結局根性論かと思うかもしれませんが そうではありません。 周りから見たら根性や努力に見えることでも 叶えたい願いのためにはその努力さえ楽しみであり喜びなのです。 『この泥が あればこそ咲け 蓮の花』という言葉があるのですが、 水だけではこんな綺麗な花を咲かせる事が出来ない。 苦労して悩む日々や、経験(泥)があるからこそ咲く大輪の花もあると言うことです。 「私を生きる」 「好きなことしかしない」 それで良いと本当に思います。 でもそれで現実が変わらない人をたくさん見てきました。 なぜでしょうか。 本当の意味で、私を生きていないし、好きなことをしていないからです。 私を生きるということは、五感が喜ぶことではありません。 それは一瞬の快楽にすぎません。 「私を生きる」とは 生涯、叶えたい願いのために今を生きることだと考えます。 私は今も自信などありません。   特に欲しいとも思いません。   しかし、自信のない自分を あるがままに感じることができるようになりました。 あぁ、自信がないんだなぁ、私は、と。 私は、弱いなぁ、ずるいとこもあるな。 とか思いながら、でも行動を変えることはしません。 なぜならば、自分の本当の願いを知っているし それを共に叶えたい仲間がいるし 何よりも、試行錯誤しながら大変なことを 共に歩むことに価値を感じるからです。 それを一回でも味わったら五感のワクワクなど 比べものにもならないのです。 私は、感情の先にある体験こそが人生の醍醐味 だと思います。 では、どうすれば重い腰をあげることが できるのでしょうか?  どうすれば、自分自身と 信頼関係を結ぶことができるのでしょうか?  その答えは極めてシンプルです。 ②に続く https://mayuyu.online/blog-action2/

「空亡」運気を気にして動かないよりも、経験を積む方が100倍お得な理由

訪ねていただきありがとうございます。りらです。 最近若い男性からのご相談で 「今年中に会社設立しようと思うんですが、占いで今年は新しいことを始めない方が良いと言われました・・」 よくあるご相談です。 「空亡だから何もしてはいけない」「今年は運気が停滞しているから悪いことが起こる」と思いこみ信じてしまう人って、とっても多いです。 「空亡だから身体を壊した」「物事がうまくいかない」 ということもたまに見聞きします。   でもですね、はっきり申し上げて その思い込みが前提の意識を作り、 「うまくいかない」という 方向に向かいまっしぐらに歩んでいるのです。 そのようにイマジネーションすると 「空亡だから上手くいかない」という現実が見事に創造されます。   本当にもったいないです。   そもそも大抵の占術の起源は、数千年も昔のこと。 寿命も短く、テクノロジーの変化が乏しい時代にできた統計体系が占いです。 その時代の感覚と、いまの時間感覚・スピード感はまるで別物です。 2、3年経つともう前の時代のように感じてしまう早さですよね。   過去の時代なら、起業するといえば、人生をかけた大チャレンジです。 株式会社を設立するのに資本金1000万円必要でした。 今でもチャレンジに変わりはないですが、当時の深刻さとはまるで別物。 会社設立なんて、半日もあればできてしまいますし 資本金は、手続き上は1円で大丈夫です。 知りたければ、検索すれば大抵のことは無料で知れます。 何よりも、今の事業や思考で重要なのは、体験に基づくタイミングとスピード感です。 そして軽やかなエネルギーです。 同時によく似たアイディアを思いつく人も多々いる中 早く、軽やかに楽しく、実行に移す人が成功する時代です。 せっかく良いアイディアを持っていても、静観しているうちに取り残されます。 「空亡だから2年間やったらだめ」とかは私は共感できません。 この時代に、その2年間あれば、どれだけの貴重な経験ができるでしょう。 自分自身で試行錯誤してみた経験こそが、事業や人生の何よりの貴重な学びとなります。 だから、「運気が悪いから今はやめておく」 なんて、自らチャンスを放棄しているのと同じことです。 運気がよくなくても、準備となる勉強や商品開発、人材集め、テスト販売など、できることは沢山あります。 そのような時の起業には、その人のタイプに応じた注意点があります。 そこを意識していれば、前進することは可能です。 何かを諦める必要なんてありません。 あらゆる占術は自分の人生を開くためのものです。 捉われることなく、エッセンスとして使いこなしてほしいなと願います。 空亡などの起業だからこそ、お勧めすることしないこと、そして、生まれ持った宿命に沿った生き方があります。 鑑定師や占い師はそれを伝えるためにいます。 物事も事象も良し悪しではなく愛と幸福を生きるための素晴らしいエッセンスです。 やらなきゃいけないことも、やってはいけない もっといえば思ってはいけないことなどありません。 占術はあなたの本当の「願い」「真意」のためのもの。 楽しく幸福なイメージで活用くださいね💖  

Popular Categories