四柱推命鑑定: 個人 or 養成講座

RYU LILAの四柱推命とは

四柱推命(しちゅうすいめい)は、約3000年前の中国で生まれた、占いの中でも最も信頼性が高く「占いの帝王」と呼ばれています。「過去、現在、未来」を予見する運命学のひとつです。自分の「性格・能力・資質」を理解し、行動パターンで変わる「後天的な運命」も的確に予測することができます。

天と地の声-人気記事-

四柱推命 軸を持ちしなやかに生きる

お越しいただきありがとうございます。 琉リラです。 最新のスケジュールはこちらをご覧くださいませ☆彡https://mayuyu.online/schedule/ 学校が休みになるため自宅勤務になります。書式鑑定&オンライン鑑定に変更いたします。 今日ご紹介する内容は、私が行っている教室で講座の時にいただいた質問です。 〈質問〉「私は一見すると相反する2つの星を中心に持っています。 バリバリと好きな鑑定のお仕事をしたいな~そのために準備をしなければなぁと思う一方で、 ノンビリと自分のペースで働きたいし発信も苦手だなと思ってしまうんですが そういう場合はどうやったら上手くいきますか?」    二つの相反するこころ この2つの星および自分の欲求の一つは「高みを目指したい」 もう一つは「楽に好きな事だけをしたい(楽したい)」 相反するため矛盾してるように思います。 さて二つを組み合わせてみていきましょう。   「好きで楽しいと思うことを、向上心を使って貫いていく」 「あるものを伸ばしていく」と考えてみると良いですね。 一言で発信が苦手といっても発信にはいくつもの手段が在ります。 正直全ての発信が不得意で嫌いな人はいません。 例えば 構成を考えるのが不得意。 長文が苦手。 スマートフォンやPCが疲れる。 読者の目が気になる その他諸々の理由があります。 発信が苦手と決めつけず、苦手な理由に注目して最善を尽くすほうがよいです。     ものごとは意外とシンプル!!難しく考えない。  こんなやり方が上手くいくはずがない。私にはできっこない、あの人がすごいからできるのだ。とやる前に諦めているのは何を隠そう「自分」だけなのです。 「できるかどうかわからない・・・」 「わかってはいるけど・・・」 ではなくて、   「楽にやりたいことをやりながら向上するやりかたで仕事をする!!」 と決めたら、現実はちゃんと動き出します。 逆に強く出来ない自分を決めていると動きません。 そこにとどまることは思い込みの証明になりこの証明の繰り返しは強い前提を生み出していきます。  私たちは常にこのようなあらゆる相反するこころを持っています。 「好きなことで楽に仕事にしたい!ついでに稼ぎたい」魂ではそう思っているのに 「我慢と何かを犠牲にしないと稼ぐことなんてできない!」と思考でシャットアウトしている人がとっても多く(0地点問題)これが上手くいかない一番の原因だったりします。 *補足しますと、発信が苦手の奥に「人にどう思われるかが気になり表現できない」この0地点を癒したのちに大きな推進力が生まれます。  思考が拒否していることは、本心とは違うことなので稼ぐことが辛いしなかなか行動できません。 例えば、やりたいことやお役目の中に「人のお困りごとのアドバイスをすること」があると四柱推命の鑑定士やその他の占い、セッションはやりがいや、歓びになります。 しかしそれがあったとしても「稼ぐ」がやりたいことでなく、 また告知が楽しくお得なことを伝える手段ではなく義務感でやる事に感じるならばシンドイ事実となり動けなくなっていることが大いにしてあります。  習った四柱推命を活用し、鑑定士デビューするには「発信力や推進力が必要」 と思い込んでいるのかもしれません。そしてそれはあった方がいいのは確かです。 しかしなければ活動できないわけではありません。 そういった思い込み(今ないものを悲観する)を採用していると 「好きなことなのに動けない」 「あの人は前に進んでいるのに」 と、どんどんしんどくなってしまいます。 それだったら、思い切って文章を最小限にとどめて 写真や、音声の発信の方がよっぽど楽しめるし有効的かもしれませんね。 また、告知や発信をチーム(人)に任せることもできます。  また厳密にいうと、発信力は文章の巧みさもさることながら、 思いの強さや、まっすぐさです。 そのまっすぐな思いは、心からの好きからうまれます。  「やりたいことがあるのに動けない」のほとんどは、思い込みによるもので、扱うものははっきりしているけど、「扱い方」や「それを通して何を伝えるか」が本当に願っているものとボタンのかけ違いがあるのかもしれません。 鑑定やセッションよりも、みんなで和やかにお話しをするお茶会や、講演会。知識を伝える講座がいいのかもしれないし、 対面よりもオンラインがいいのかもしれません。 可能性もやり方も一つに限りません。 まとめ 本心と行動がマッチしていない限り、「楽しんで仕事をして稼ぐ」のは無理です。  そんな時に、巡ってきたエネルギーが低い時に不調をきたします。 四柱推命は鑑定以前に、自分の星を思い込みを外しつつ生かす為にあります。 なりたい自分になり、やりたいことを仕事にし思う存分利益を上げるための星を活用していってくださいね!  四柱推命鑑定のご用命はこちらです。https://mayuyu.online/life-appraisal/

福岡市の四柱推命【琉りら】

四柱推命 琉りら(Ryulila)へようこそ。 今の時代、意思決定・行動のスピードの早さが求められています。 そして、内面の充実も単発的な成功で終わらないためには、大切な要素の一つです。 タイミングを逃さず正しい判断・選択につなげながら、 中長期的な人生設計と成長戦略を描くためのヒントを掴んでいただけます。 今のあなたの問題から課題を発見し、問題解決までサポート致します。 迷っているあなた、お気軽にご利用ください。   〈統計学〉 自然界を五行(木・火・土・金・水)と陰と陽で表し、生年月日と出生時間をもとに、一定の法則で解き明かした、古代中国から受け継がれてきた【統計学】であり【占いの王様】と呼ばれてます。 〈歴史〉 四柱推命の考えができあがったのは、3000年以上も昔といわれています。四柱推命学の基本である干支(天干・地支)は中国の殷代には使用されていた事実があり、殷の皇帝が占術家に占わせ、政治など国を揺るがすような大事な場面や、その後古代中国では、帝王にふさわしいより強い運勢を持って生まれた正当な後継者を決めるなどして使われてきました。また、人間の生年月日の干支から、その命運を占断する「四柱推命学」の基が始めてできたのは、中国・唐代であるとされています。日本には、江戸時代の中期に推命学の書が中国から渡ってきました。 四柱推命でどんな事がわかるの? 四柱推命ではこんな事がわかります。 仕事のこと 〈キャリア〉 自分に合った働き方は何か 今の上司が求めている人物像 職場で昇格するために必要な事 今回の契約・商談を上手く行かせるポイント 〈起業〉 ○○で起業しようと思うが、上手くいくのか? 一緒に起業する○○さんとの相性。またどうすれば円満に仕事ができるのか? いつ起業するのがベストなのか? 新事業の登記や開業などの日取り選定 事務所やテナントの場所 起業することで、成功するタイプの人間か? 〈転職〉 私の適職は何か? 転職するなら同じ職種にするのと、別の業種に行くのはどちらが良い結果を生むか 今の会社は合っているのか 転職するのに適した時期 転職したら、仕事運は上昇するか 転職の際、気を付けた方が良いこと どんな基準で転職先を選ぶと、良い結果になるか 人間関係の事 苦手な人と上手くやるには? 母や父(義母・義父)と仲良くするには? 母や父の現在の状況は? 友人・同僚とのトラブルを解決するには? 〇〇さんとの相性は? 恋愛・結婚のこと ...

【四柱推命】占い師(鑑定士)として大切にしている事

占い師になった仲間から 「占い(鑑定)をする上で大切にしている事は何ですか?」と聞かれました。 私は 「目の前の人とその人の生きる力を信じている」 とお答えしました。 大切にする事というより〈在り方〉なんですが。 目の前の方が、今がもし辛い時期でも、やさぐれそうになっていたとしても、ご自身が目指す道を歩む事ができるってわかっている。 そして、1人ひとり方法は違えど、誰しもそこに行く力を持っている。 だから無駄に心配もしない。 「大丈夫」 ってただそう信じている。根拠なく。いや実はあったり(笑) 起こるかもしれない問題を予測してお伝えはするけど、人生の素晴らしい機会は奪わない。 歪みがしょうじていれば、それを調整する方法をお伝えしたり。 ただそれだけなんですよね。 さてと、今日も夕陽が綺麗だわ 《補足》そしてみえるんですよ。心安らかに目の前の方を感じているとその人がねっ これは占いの領域ではないのかもです。

【四柱推命】鑑定の取り扱いかた♪

統計学だったり、精度が高いタイプの占いや鑑定でも、自分の直感や感覚より精度が高いものはありません。 ◯◯の時期だからダメの概念も最近は崩れてきていますし、個人の物事の捉え方によっても変わってきます。 例えば安定を良しとする人は、今までと違うパターンがくる事が不安かもしれませんが、 変容を楽しむ人は、目まぐるしいイノベーションを良しとするでしょう。 そして「凶」(私の鑑定ではそういった概念はないです)の時は、おこる事象の云々ではなくて、その時期陥りやすい心持ちの状態を表すことが多いです。 だから、自分の中心がしっかと有れば竹のようにしなるだけ。 私は、四柱推命もあらゆる占い、鑑定も好きですが、一人一人が、自分の内から発する事に集中して、陰徳を積み重ね自らの美学を生きたら占いとか癒し系の諸々ってそう要らないと思ってます(元もこもないですねw) 当たる当たらないは後天的な要素。 自分の命(めい)を生きてる人は何故か当たります。

天と地の声-最新記事-

2022年、2月18日トリプル寅の日(開運日)でも注意も必要な日

いつもありがとうございます。 宿命を知り、自分と出会い直しをすることで 潜在能力を開花させる伴走鑑定士のリラです。 今回は 2月18日(今日)のエネルギーについて やはり気になるので、思うところを書きました。 似たような、内容をしたためた記事ももございますので こちらも合わせて、ご覧頂ければと(^^) https://mayuyu.online/2022-1unnki/ さて、今年の干支は「壬寅みずのえとら」 今月の干支も「壬寅」 そして、本日2月18日も「壬寅」 トリプル「寅」の日なら、他にも 2月6日がそうでしたし、 3月2日(3月5日午後11:40分以降からが3月)も これにあたります。 一般的にいうと「寅の日」は吉日です。 「虎は千里を行って千里を帰る」といわれており、 そのことから「使ったお金を呼び戻してくれる」金運にいい日とされています。 寅の日に財布を買ったり、使い始めたりすると、 “出て行ったお金を呼び戻してくれる財布”になるそうです。 ほかに、「この日に出発すると無事に戻ってこられる」 という風に解釈されていますので、旅に出るのも吉です。 また、寅は、財福の神様として信仰されている毘沙門天の御使いでもあり、 「寅の日」に毘沙門天を祭る神社やお寺をお参りすると、 願いが叶いやすくなるともいわれています。 なので、とても良い日なのですが・・・・ 本日の寅の日は、他のそれとは違います。 なぜならば、十干の「壬みずのえ」までもが、同じだからです。 「壬」は自然界でいうと海です。 *十干とは、五行(木・火・土・金・水)を陰陽論で天と地に分け、 (天の五行(陽)を5種類、地の五行(陰)を5種類、と10個に分類) そうすることで、空間をあらわしました。 空間は、無形なものですが、物に例えて考えると実によくあてはまる為 地上の諸現象も分類し、十干にあてました。 さて、壬寅のトリプルを、私は、以下のように解釈します。 運気の干支が揃うので、エネルギーが増幅して強まります。 そのため、実力以上の大きな成果や結果を出せる傾向です。 本日に限らず、1月もそうでしたし、3月5日あたりまでその傾向があります。 しかし、注意点があります! この時期の成果は、それが実力以上であるという点と、 運気は続かないということをある程度は知っていたほうが良いと思います。 そんな風にいうと、元も子もないようですが 裏を返せば、「コツコツと、実力や人間性を磨いていた人は強い」 という事も言えます。  この時期に、グンと上がったとしても、本来のあるべき姿に戻ります。  大いに行動して、活躍した人は、手放しと 心身ともに、メンテナンスが大切になってきます。 また、大きな選択が必要になったり、人生の岐路に立たされると言われています。 人生の転機となりやすい時期なので 「自分がどこに向かい、どのように命を使うのか」 というテーマに真剣に向き合い、選択をする必要があります。 まとめ ① チャンスに恵まれやすい時期(日) ② しかし、実力や人間性が伴っていない場合は続かない ③ 心と体の声に耳を澄ます ④ 自分の、ビジョンを明確にする このような事を意識なさると良いでしょう。 ピンと来られたら 参考の一つにしていただければ幸いです。 あなたの、毎日が祝福と繁栄に 導かれますように。祈りを込めて。  *公式LINEの特典は、 お一人のお一人の「開運法」 or「15分お試しセッション」*テーマは一つ をお届けしています この他、神社のお守りプレゼントなど 企画を予定しています。また先行予約や、割引キャンペーン企画など お得な情報をお届けいたしますので、登録ください♪ 公式LINE作りました/ 音声鑑定メッセージや 神社のお守りや御朱印長プレゼント企画   ↓↓↓  

占いをもっと活用して幸せになるための3か条

今回は、占いをもっと活用して幸せになるヒントをお伝えしますね。 占いは大前提として 人間が幸せになりたいという願いから生まれた先人の知恵です。 数千年という長きにわたり生きていく中で自然界(宇宙)からヒントを得て 悩むことに対する知恵が蓄積されてきました。 占い師は、その先人からの贈り物を翻訳して届ける存在です。 その言葉には、何かヒントがあることも多いです。 皆さん、学んだ知識に加え、今までの経験(鑑定やセッション) から得た、リアルな統計を持っています。 人生はなにかと思い通りにならないことも多い。 それでも、よりよく生きるヒントは必ずあります。 さて、占いをより効果的に活用するためには、何に気を付けたらよいのでしょうか?   1. 自分を正しく理解する(宿命をしる) 宿命といっても難しくありません。 どのように活きたら宿命的に良いのか。 ⁂仕事/恋愛/家庭/対人/お金/使命 何に価値を置き生きているのか。 どんな時に陰陽の陰キャラ/陽キャラになりやすいか。 どのように生きたら、開運するのか? その他諸々です。 自分を知るって意外と難しく、知っているつもりでも 「自分の快・不快が何か」 「何をしていたら楽しいのか」 「無意識下に貼っている自分のラベル」 色々あります。 自分を知る事が難しい事の理由の一つは そこに自分の主観や(物の見方)や自我という感情が入るからです。 なので、ついつい表層の意識を自分そのものと勘違いしやすいのです。 *またこの話は、別の機会に(^^) なので本来の自分の姿を、占いでも各種診断でも、セッションでもいいので、解明し 自分と出会い直しをするのお勧めです。   2. 運命を知る(時期によって巡ってくる運気を知る) 運命にはいくつかの種類があります。 そのうちの大きな3つの説明をいたします。 一つは自分の宿命と、自分に巡ってくる運気を掛け算したもの 二つ目は、世のなかの世情/時流や流れ 三つ目は、人や環境との関係性で生み出される運気 宿命をベースに、運気を正しく知るとそうでないのでは、大きな差が出ますよ。 ご存じの方も多いと思いますが、古えの時代から人は 月の満ち欠け、太陽の軌道、星の瞬きを頼りに生活していました。 時計もなかった古の時代のあらゆる叡智が占いには入っています。 それは、私たちが受け継ぐ愛そのものだと私は考えます。 占いは、人間と自然の摂理の神秘的な関係の統計学。 現代人がなかなか感じることが困難な 自然界と人間の不思議で神秘的な営みのシンクロニシティを 数千年まえの古代に生きる人々は頼りにして 感じとりながら日々の生活を送ってきたのです。 前述したように、人間には確固たる自我(強固な自分中心の思い込み)が存在しています。 この思い込みが原因で、不自然かつ本来の自分と矛盾した行動をすることがあります。 これが本来の生き方に逆らい、本来の力を発揮できない要因だと考えられていたようです。 表現を変えると、自我を抑え自然と調和した暮らしをすることにより 難を逃れ、より幸福な人生を手に入れることが可能なのです。 このような事を意識して各種占いや、セッションを受けたら運気が味方し 幸福度の高い人生を送れると私は思います。   3. 素直な器(心)であること 素直って最強です。 ピュアな心で、自分の人生を歩む姿勢がある方は 宿命/運命を受け入れて軽やかにステージにステップアップなさいます。 もちろん、自分をよく知り、自分の判断軸を持っていることが前提です。 それを踏まえて、人の意見を聞き入れながら真面目に取り組める人は 外からの刺激を受けて一気に成長できるタイミグがあるんです。 そのように、占いは、器を整えることでもっともっと活用できますし 貴女の未来を照らすサポーターになりますよ(^^) ご案内になります。 続々とお申込みいただいている、わたしが所属している古今東西占いを扱う POLARIUSポラリアスの開運福袋!! 既に、福袋を手に入れた方からは 「お値段以上!!」 「お買い得!!」 「おまけのボリューム感たるや!!」 「今年の指針になった」 と喜びの声をいただいています。 占いをもっと活用して幸せになるための3か条のひとつに 時期によって巡ってくる運気を知る という大事な事があるとはこのコラムでも述べました。 ポラリアス福袋は 2022年はどんな年になるの?(時流や世の中の流れ・トレンド予報) 2022年攻略のポイント 季節(四半期)ごと&1ヶ月ごと おすすめ開運日 などを、動画&PDFでお渡ししています。 あとおまけも!! ご自身の2022の運気を占う事も大事ですが 2022の時流を知り、運気の波に乗ることで、より宿命を活かす事ができるのです。 このお得な福袋が3,333円 はっきり言ってお得すぎです。 本日、23:59までです。 2022も2月4日の立春からがいよいよ本番です。 よりよいスタートをきり、共に2022を駆け抜けてみませんか!? あなたの、2022が祝福と繁栄に 導かれますように。 祈りを込めて。   *公式LINEの特典は、お一人のお一人の「開運法」をお届けしています この他、音声鑑定メッセージや、神社のお守りプレゼントなどを 企画予定しています。また先行予約や、割引キャンペーン企画など お得な情報をお届けいたしますので、登録ください♪ 公式LINE作りました/ 音声鑑定メッセージや 神社のお守りや御朱印長プレゼント企画   ↓↓↓

立春を迎えるにあたって/四柱推命2022

みなさん、ごきげんよう。 宿命を知り、自分と出会い直しをすることで 潜在能力を開花させる伴走鑑定士のリラです。 早いもので、1月も終わりが近づいてきました。 もうすぐ節分、旧正月です。文字通り「季節の分かれ目」。 翌日には立春となります。 2022年も立春からが本番です。 「壬寅(みずのえとら)」の年。 「壬」は水の+プラス 自然界でいうと「海」のイメージです。 波が様々なものを巻きこむように 大きな影響力を持つエネルギーがあります。 厳しい冬を耐え、内に蓄えた陽気で新しい時代の礎になると私は信じています。 「寅」は新しく生まれたその生命が力強く ぐんぐんと成長してゆくエネルギーです。 四柱推命から見た2022年の干支「壬寅」は 「陽の気を発生させ、春のスタートを助ける」 冬の厳しさを耐え、スタートの生命力に溢れ 華々しく生まれることを表しています。 というととても良いイメージですが 私の持論でいうと、良い運気、悪い運気はなく 訪れた運気に対して、何を感じ、どう過ごすかの方が重要です。 占いは、その方の根幹の想いや土台あってこそ活きるもの。 そのサポートをするものなのです。 その考えを基本にすると エネルギーが強い今年は、自分のコアがぶれたり そこを大切にしないと、逆に厳しいものになる可能性を孕んでいます。 特に2022の1月2月は自身の「コア核」 を大切に、また立ち返る時です。 *参照 https://mayuyu.online/2022-1unnki/ 外部の声や、ニュース、世情に惑わされずに 心の声をしっかり聴いて見てくださいね。 さて、1月は新春企画もあり、34名様を鑑定させていただきました。 2月も1週目、2週目はほぼ埋まってきました。 2月のスケジュールをアップいたしました。 https://mayuyu.online/schedule/ よろしくお願いいたします。 今後は、公式LINEの方限定の 月一開運お話し会などを企画しております。 四柱推命の講座もリニューアルに向けて 内容の打ち合わせが始まります。 楽しみで仕方がありません。 四柱推命(占い)を超えた、講座になると思います。 またご報告させてくださいませ(^^) いつもありがとうございます。 あなたの、2022が祝福と繁栄に 導かれますように。 祈りを込めて。   *公式LINEの特典は、お一人のお一人の「開運法」をお届けしています この他、音声鑑定メッセージや、神社のお守りプレゼントなどを 企画予定しています。また先行予約や、割引キャンペーン企画など お得な情報をお届けいたしますので、登録ください♪ 公式LINE作りました/ 音声鑑定メッセージや 神社のお守りや御朱印長プレゼント企画 ご登録をお願いいたします! ↓↓↓  

2022年・1月の運気について気になること事

明けましておめでとうございます💛 2022年もよろしくお願いします。 宿命を知り、自分と出会い直しをすることで 潜在能力を開花する伴走鑑定士のリラです。   1月の運気について さて、この記事は今現在の 2022年1月の世の中の流れについて 気になる要素がございますので したためました。 ちなみに、四柱推命や、東洋の占術では 「立春」からが新しい年 という解釈になりますので 2022年は、来月の2月4日の 5:54分からになります。 聞きなれないかもしれませんが 今年の干支(かんし)は 壬寅(みずのえとら)といいます。 一般的には、今年は「とら年」という 「えと」の部分が、広く認知されていますよね。 なじみが薄いかもしれませんので いわゆる干支というものについて 少し説明しますと 古代中国では、この世のすべては 「陰」と「陽」の2つの要素に 分けられるとする「陰陽説」と 「木」、「火」、「土」、「金」、「水」 の5つの要素からなるとする 「五行説(ごぎょうせつ)」 という思想がありました。 これらを組み合わせて「陰陽五行説」といい やがて陰陽五行説を 甲・乙・丙・丁・・・の「十個の干」 に当てはめるようになりました。  一方、十二支は もともと12ヶ月の順を表す呼び名でしたが 当時、わかりやすいように、キャッチーに 12種の動物を当てはめるようになったものです。 十干(10)×十二支(12)を順番に合わせて 60個の基本単位を形成し 年月日時にそれぞれ充て、 時間の変化を表します。 この干支の組み合わせは 60個だけに60歳までを一巡とし それが「還暦」になります。 さて 2022.2.3までは年の干支が辛丑(かのとうし) と言いまして 辛(ダイヤモンド)と丑(うし) の組み合わせで エレガントさの陰で 原石を磨き、切磋琢磨しながら ビジョンに向かい 一歩ずつ進むエネルギーになります。 そして、2022.1月は辛丑の月←今ここ 1.8は辛酉←本日 ここがポイントです! ↓↓↓ 「月」や「年」で 「同じ干支」が廻って来る時は 良くも悪くもトリッキーな 「普通ではない」 喜象·忌象が起こりやすい時です。 こう言う時(同じ干支が廻る時)は 社会全体のエネルギー的にも 「強力」な時期の反面 別の言い方をすると 自分自身や集合意識的にエネルギーが 「強くあることが望ましい (芯をしっかり持つと良い)」 時期と言う事が言えます。 もっと、突込んで言うと いつもの自分や社会ならば 乗り越えられない想定外の事柄が 干支が重なりエネルギー的に 「強くなっている今」 引き起こされやすいと言う事です。 そのように 一時的にエネルギーを必要する期間が 今現在の、「干支が重なる」時です。 「干支が重なる」と言う時期に 「良い·悪い」という見方は出来ません 全ては 自分の意識をどう持つかが大切になります。 「ある局面を乗り越得られるかどうかは その出来事の良し悪しは関係なく あくまでどう受け止めるか」 私たちが、コントロールできるのは 社会の情勢や、他人の言動ではなく 「自身の心や行動」のみ。 自分の魂に正直に 自芯を持ち生きると良いですね。 理想の人生を生きるために必要な事は スキルやテクニックも必要ですし 磨いた方がよい事も多いでてしょう。 それ以上に 自分と目の前の人を信じ切る 「自己(他者)信頼」 の大切さを、かみしめています。 ちなみに、2月も 壬寅(みずのえとら)の年×壬寅 で「干支が重なる」 ので同じことが言えますよ。 ピンと来られたら 参考の一つにしていただければ幸いです。 四柱推命はあくまでもツールです。 目の前の人をただ占うことではなく あくまでも理想の人生を生きるために ナビゲーションをする。 この時期を迎え 改めてそう感じています。   *公式LINEの特典は、お一人のお一人の「開運法」をお届けしています この他、音声鑑定メッセージや、神社のお守りプレゼントなどを 企画予定しています。また先行予約や、割引キャンペーン企画など お得な情報をお届けいたしますので、登録ください♪ 公式LINE作りました/ 音声鑑定メッセージや 神社のお守りや御朱印長プレゼント企画 ご登録をお願いいたします! ↓↓↓

プロフィール

流 リラ(RYU LILA)

福岡を中心に四柱推命鑑定及びセッションを行う鑑定士の琉リラです。これまで延べ1300人以上の鑑定を行ってきました。与えられた課題を正しく解決し、より素晴らしい自己に出会うための日常生活における実践的活用方法を分かりやすくお伝えしています。

Blog カテゴリー