四柱推命鑑定: 個人 or 養成講座

RYU LILAの四柱推命とは

四柱推命(しちゅうすいめい)は、約3000年前の中国で生まれた、占いの中でも最も信頼性が高く「占いの帝王」と呼ばれています。「過去、現在、未来」を予見する運命学のひとつです。自分の「性格・能力・資質」を理解し、行動パターンで変わる「後天的な運命」も的確に予測することができます。

天と地の声-人気記事-

四柱推命 軸を持ちしなやかに生きる

お越しいただきありがとうございます。 琉リラです。 最新のスケジュールはこちらをご覧くださいませ☆彡https://mayuyu.online/schedule/ 学校が休みになるため自宅勤務になります。書式鑑定&オンライン鑑定に変更いたします。 今日ご紹介する内容は、私が行っている教室で講座の時にいただいた質問です。 〈質問〉「私は一見すると相反する2つの星を中心に持っています。 バリバリと好きな鑑定のお仕事をしたいな~そのために準備をしなければなぁと思う一方で、 ノンビリと自分のペースで働きたいし発信も苦手だなと思ってしまうんですが そういう場合はどうやったら上手くいきますか?」    二つの相反するこころ この2つの星および自分の欲求の一つは「高みを目指したい」 もう一つは「楽に好きな事だけをしたい(楽したい)」 相反するため矛盾してるように思います。 さて二つを組み合わせてみていきましょう。   「好きで楽しいと思うことを、向上心を使って貫いていく」 「あるものを伸ばしていく」と考えてみると良いですね。 一言で発信が苦手といっても発信にはいくつもの手段が在ります。 正直全ての発信が不得意で嫌いな人はいません。 例えば 構成を考えるのが不得意。 長文が苦手。 スマートフォンやPCが疲れる。 読者の目が気になる その他諸々の理由があります。 発信が苦手と決めつけず、苦手な理由に注目して最善を尽くすほうがよいです。     ものごとは意外とシンプル!!難しく考えない。  こんなやり方が上手くいくはずがない。私にはできっこない、あの人がすごいからできるのだ。とやる前に諦めているのは何を隠そう「自分」だけなのです。 「できるかどうかわからない・・・」 「わかってはいるけど・・・」 ではなくて、   「楽にやりたいことをやりながら向上するやりかたで仕事をする!!」 と決めたら、現実はちゃんと動き出します。 逆に強く出来ない自分を決めていると動きません。 そこにとどまることは思い込みの証明になりこの証明の繰り返しは強い前提を生み出していきます。  私たちは常にこのようなあらゆる相反するこころを持っています。 「好きなことで楽に仕事にしたい!ついでに稼ぎたい」魂ではそう思っているのに 「我慢と何かを犠牲にしないと稼ぐことなんてできない!」と思考でシャットアウトしている人がとっても多く(0地点問題)これが上手くいかない一番の原因だったりします。 *補足しますと、発信が苦手の奥に「人にどう思われるかが気になり表現できない」この0地点を癒したのちに大きな推進力が生まれます。  思考が拒否していることは、本心とは違うことなので稼ぐことが辛いしなかなか行動できません。 例えば、やりたいことやお役目の中に「人のお困りごとのアドバイスをすること」があると四柱推命の鑑定士やその他の占い、セッションはやりがいや、歓びになります。 しかしそれがあったとしても「稼ぐ」がやりたいことでなく、 また告知が楽しくお得なことを伝える手段ではなく義務感でやる事に感じるならばシンドイ事実となり動けなくなっていることが大いにしてあります。  習った四柱推命を活用し、鑑定士デビューするには「発信力や推進力が必要」 と思い込んでいるのかもしれません。そしてそれはあった方がいいのは確かです。 しかしなければ活動できないわけではありません。 そういった思い込み(今ないものを悲観する)を採用していると 「好きなことなのに動けない」 「あの人は前に進んでいるのに」 と、どんどんしんどくなってしまいます。 それだったら、思い切って文章を最小限にとどめて 写真や、音声の発信の方がよっぽど楽しめるし有効的かもしれませんね。 また、告知や発信をチーム(人)に任せることもできます。  また厳密にいうと、発信力は文章の巧みさもさることながら、 思いの強さや、まっすぐさです。 そのまっすぐな思いは、心からの好きからうまれます。  「やりたいことがあるのに動けない」のほとんどは、思い込みによるもので、扱うものははっきりしているけど、「扱い方」や「それを通して何を伝えるか」が本当に願っているものとボタンのかけ違いがあるのかもしれません。 鑑定やセッションよりも、みんなで和やかにお話しをするお茶会や、講演会。知識を伝える講座がいいのかもしれないし、 対面よりもオンラインがいいのかもしれません。 可能性もやり方も一つに限りません。 まとめ 本心と行動がマッチしていない限り、「楽しんで仕事をして稼ぐ」のは無理です。  そんな時に、巡ってきたエネルギーが低い時に不調をきたします。 四柱推命は鑑定以前に、自分の星を思い込みを外しつつ生かす為にあります。 なりたい自分になり、やりたいことを仕事にし思う存分利益を上げるための星を活用していってくださいね!  四柱推命鑑定のご用命はこちらです。https://mayuyu.online/life-appraisal/

福岡市の四柱推命【琉りら】

四柱推命 琉りら(Ryulila)へようこそ。 今の時代、意思決定・行動のスピードの早さが求められています。 そして、内面の充実も単発的な成功で終わらないためには、大切な要素の一つです。 タイミングを逃さず正しい判断・選択につなげながら、 中長期的な人生設計と成長戦略を描くためのヒントを掴んでいただけます。 今のあなたの問題から課題を発見し、問題解決までサポート致します。 迷っているあなた、お気軽にご利用ください。   〈統計学〉 自然界を五行(木・火・土・金・水)と陰と陽で表し、生年月日と出生時間をもとに、一定の法則で解き明かした、古代中国から受け継がれてきた【統計学】であり【占いの王様】と呼ばれてます。 〈歴史〉 四柱推命の考えができあがったのは、3000年以上も昔といわれています。四柱推命学の基本である干支(天干・地支)は中国の殷代には使用されていた事実があり、殷の皇帝が占術家に占わせ、政治など国を揺るがすような大事な場面や、その後古代中国では、帝王にふさわしいより強い運勢を持って生まれた正当な後継者を決めるなどして使われてきました。また、人間の生年月日の干支から、その命運を占断する「四柱推命学」の基が始めてできたのは、中国・唐代であるとされています。日本には、江戸時代の中期に推命学の書が中国から渡ってきました。 四柱推命でどんな事がわかるの? 四柱推命ではこんな事がわかります。 仕事のこと 〈キャリア〉 自分に合った働き方は何か 今の上司が求めている人物像 職場で昇格するために必要な事 今回の契約・商談を上手く行かせるポイント 〈起業〉 ○○で起業しようと思うが、上手くいくのか? 一緒に起業する○○さんとの相性。またどうすれば円満に仕事ができるのか? いつ起業するのがベストなのか? 新事業の登記や開業などの日取り選定 事務所やテナントの場所 起業することで、成功するタイプの人間か? 〈転職〉 私の適職は何か? 転職するなら同じ職種にするのと、別の業種に行くのはどちらが良い結果を生むか 今の会社は合っているのか 転職するのに適した時期 転職したら、仕事運は上昇するか 転職の際、気を付けた方が良いこと どんな基準で転職先を選ぶと、良い結果になるか 人間関係の事 苦手な人と上手くやるには? 母や父(義母・義父)と仲良くするには? 母や父の現在の状況は? 友人・同僚とのトラブルを解決するには? 〇〇さんとの相性は? 恋愛・結婚のこと ...

【四柱推命】占い師(鑑定士)として大切にしている事

占い師になった仲間から 「占い(鑑定)をする上で大切にしている事は何ですか?」と聞かれました。 私は 「目の前の人とその人の生きる力を信じている」 とお答えしました。 大切にする事というより〈在り方〉なんですが。 目の前の方が、今がもし辛い時期でも、やさぐれそうになっていたとしても、ご自身が目指す道を歩む事ができるってわかっている。 そして、1人ひとり方法は違えど、誰しもそこに行く力を持っている。 だから無駄に心配もしない。 「大丈夫」 ってただそう信じている。根拠なく。いや実はあったり(笑) 起こるかもしれない問題を予測してお伝えはするけど、人生の素晴らしい機会は奪わない。 歪みがしょうじていれば、それを調整する方法をお伝えしたり。 ただそれだけなんですよね。 さてと、今日も夕陽が綺麗だわ 《補足》そしてみえるんですよ。心安らかに目の前の方を感じているとその人がねっ これは占いの領域ではないのかもです。

【四柱推命】鑑定の取り扱いかた♪

統計学だったり、精度が高いタイプの占いや鑑定でも、自分の直感や感覚より精度が高いものはありません。 ◯◯の時期だからダメの概念も最近は崩れてきていますし、個人の物事の捉え方によっても変わってきます。 例えば安定を良しとする人は、今までと違うパターンがくる事が不安かもしれませんが、 変容を楽しむ人は、目まぐるしいイノベーションを良しとするでしょう。 そして「凶」(私の鑑定ではそういった概念はないです)の時は、おこる事象の云々ではなくて、その時期陥りやすい心持ちの状態を表すことが多いです。 だから、自分の中心がしっかと有れば竹のようにしなるだけ。 私は、四柱推命もあらゆる占い、鑑定も好きですが、一人一人が、自分の内から発する事に集中して、陰徳を積み重ね自らの美学を生きたら占いとか癒し系の諸々ってそう要らないと思ってます(元もこもないですねw) 当たる当たらないは後天的な要素。 自分の命(めい)を生きてる人は何故か当たります。

天と地の声-最新記事-

潜在能力を引き出し、秘めた才能を開花させる②

いつもありがとうございます💛 昨日のブログで、潜在能力に関して言えば、「無い」のではなく、「ただ発揮されていない」だけ。 と言い切ったリラです(*^^)v 誰よりも、目の前の人の可能性がみえるし、その通りになることも少なくないので 自信満々ですわよ( *´艸`) https://mayuyu.online/%e6%bd%9c%e5%9c%a8%e8%83%bd%e5%8a%9b%e3%82%92%e5%bc%95%e3%81%8d%e5%87%ba%e3%81%97%e3%80%81%e7%a7%98%e3%82%81%e3%81%9f%e6%89%8d%e8%83%bd%e3%82%92%e9%96%8b%e8%8a%b1%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b/ 「いえいえ私は、自分の可能性を信じているし、自分を最大限に発揮していくと決めています。 なのに2.3年前と何ら変わらない...」とモヤモヤしている方もいらっしゃるでしょう。 ではなぜ、多くの人が変わりたいと願いつつも、潜在能力を開花しないままもどかしさを抱えて 過ごすことになってしまうのでしょう。   開花を阻む心の制限の存在 私たちは無意識のうちに、さまざまなしがらみに日頃から囲われています。 ここで言うしがらみ(=制限)はあなたの心を制限している ネガティブ(本来の自分ではない)な内的な枠組み。 「枠組み」という言葉がわかりにくければ、あなたの可能性を狭めている「思い込み」。 人間は「思い込み=ものの見方」に支配されて世界を作っていると言っても過言ではありません。 先に結論から言うと、潜在能力を開花できない原因は 潜在意識の奥にある間違った思い込みのせいだと言えます。 知らず知らずに築き上げた思い込みによって、自由を制限し それが自らの可能性を阻む原因となります。 このような思い込みは、生まれ育った環境など これまであなたが生きてきたあらゆる事から影響を受け形成されます。 例えば過去の私の思い込みだと以下のようなものがあります。 期待に応えない私には価値がない 頑張らないと愛されない 人に甘えたら嫌われる 努力しないと理想の人生を生きれない 私は能力がない 私は太りやすい みたいな、書いていても昔の私になでなでしたくなるような事にとらわれ あらゆることを制限していました。 なかには一瞬の強烈な出来事などによって瞬時に形成されるものもありますが 多くは長い時間をかけてジワジワと潜在意識に浸透します。 そしてあなたの日々の意識や言動、行動に影響を与え続ける・・・ と言うとなんだか怖いですが、実際そうなのです。 しかし、「見てるものが世界をつくる」というのは真実で 物事をどう見るかによって同じ世界に住んでいても状況は変わり 人生は大きく変わってきます。 また、見ているものが同じでも、どんな感情を味わうかによって あなたという人間はどんどん変化していきます。 無意識のうちに潜在意識に浸透している思い込みはあるけれど 本当の自分に出会い直し、自らのまなざしの切り替えや 心の安定で、ネガティブな勘違いから自由になることは可能です。 という事は、ハッピーな思い込みを潜在意識に浸透させることもできますよね。 なかでも特に、あなたが日頃「どんな感情を味わっているか」は、比較的自分自身で自覚しやすく それゆえピンポイントで対応しやすいものです。 となると、潜在能力を引き出すためには、能力が出やすくなるような「感情」を味わえる環境を作れば良い、ということがわかっていただけるかと思います。 さてさて・・・長くなったので、明日に続きます♡ で、「潜在能力」云々いっているのにはわけがありまして  運の良い人は知っている! 2022年 潜在能力開花して夢を叶える方法を 一緒に考えるセッション を解禁します!! 詳しくは公式LINEにてお伝えします。 公式line始めました 公式LINE作りました/ 登録特典として ①あなたのラッキーパーソン&アイテム&行動=開運法の伝授 ②成功するためのお役目 ③魂が望むこと を3つまとめてどどーんと お届けいたします。 ご登録をお願いいたします! ↓↓↓ https://lin.ee/Xy5mRkC    

潜在能力を引き出し、秘めた才能を開花させる①

潜在能力開花しよう いつもありがとうございます(#^^#) 2022はモニカ・ベルッチになると宣言してしまったリラです。 *参照  セクシーの代名詞な人。イタリアの宝石らしいです。 宿命を知り、自分と出会い直しをすることで潜在能力を開花するお話しです。 潜在的な能力を引き出すためにはどんなことをしたらよいのか 引き出した能力を、最大限に発揮していくために必要なものは何なのか。 今の枠を超えて、まだ見ぬ能力をどんどん発揮して理想の人生を生きたいと感じている人に オススメの内容です。 ちなみに「苦しみに耐えながら目標を達成したい」「過酷な状況に酔いがち」 というマゾ的な人生をこよなく愛する人にはあまり向きません(笑) 本記事で使う”潜在能力”という言葉は、四柱推命で占て開発できる能力のことを言います。 突然、何かが見えるようになるとかいうものではないので、悪しからず。   才能や能力の発揮を妨げるものは何か 「私は、まだまだこんなもんじゃない」 「発揮されていない能力があるのではないか」 「現在地に違和感があり、再生を図りたい」 このように感じている人はいませんか? あなたが上のように感じているのであればその通りで まだまだ眠っている潜在能力があることは間違いのない事実です。 本来人間に潜在する能力や才能を100%出し切っている人はおそらくおらず 私たちは、自覚している以上に無限の可能性を秘めています。 貴方が、自分自身の可能性がもっともっとあるんじゃないかと 薄々感じているのであれば、それはとても素晴らしい事です。 潜在能力を100%出し切ることは不可能だとしても 少しでも多くの能力に気づき、開発し、発揮していくことは 人生のテーマは違えど誰しもに共通した願いであるし 理想の人生を叶えるために必要な事だと思いませんか? 発揮するための規模や能力の相対的なレベルは関係なく 必要な事といっても必ずしも仕事とも限らない。 公私ともに充実するために、発揮することが大切ですね。 あくまでもあなた自身の理想の人生の為に発揮できること そして自分にフィットする場所で発揮していくことが理想です。   突然ですが、少しご自身の人生を俯瞰してみてください。 さまざまな制限のあるこの三次元の世界。どこでもドアはなく瞬間移動はできません。 誰しも生まれたら死ぬ運命です。全て思い通りに物事が進むわけでもありません。 その制限の中で、今回はあなたという人間として生まれてきました。 自分で決めてきた人生において、持っている力を出し切るか、というのは 共通したテーマのようなものではないでしょうか。 自分を俯瞰し、自分がどんなことで喜びを感じどんなことに恐れや不安を抱くのか 丁寧にみていくと、あらゆるプロセスが 実は「自分で決めてきた使命」を思い出し、本来の道に還る道のりのようにも思えてきます。 きっと本来人間は自由自在で、好奇心に満ちていて、誰もが無限の可能性を秘めて生まれてきている、と私は感じるのですが、残念なことにあまりにも自己を過小評価して能力も可能性も見切ってしまっている人が多いというのもまた現実です。 自分には才能がないから 自分は若くないし 子どもがいるから お金がないから 無意識的にこのように、低い自己評価に陥っているならもったい。 そして、潜在能力に関して言えば、「無い」のではなく、「ただ発揮されていない」だけ。 無いと思っていると、開くはずの扉も閉じたまま。 もう一度いいますよ(笑) 「無い」のではなく「発揮していない」だけなのです。 まず認めてくださいね。 そうすると、自分の能力を発揮しようとする意志が生まれます。 さてさて・・・長くなったので、明日に続きます♡ で、「潜在能力」云々いっているのにはわけがありまして  運の良い人は知っている! 2022年 潜在能力開花して夢を叶える方法を 一緒に考えるセッション を解禁します!! 詳しくは公式LINEにてお伝えします。 公式line始めました 公式LINE作りました/ 登録特典として ①あなたのラッキーパーソン&アイテム&行動=開運法の伝授 ②成功するためのお役目 ③魂が望むこと を3つまとめてどどーんと お届けいたします。 ご登録をお願いいたします! ↓↓↓ https://lin.ee/Xy5mRkC  

【四柱推命】基本的な命式の読み方・見方

  1.基本的な【四柱推命】命式の見方 日干にっかん(*生まれ日の干支)を自分自身とし、日干がをどれだけ、年や、月や、時間の干支かんしから、エネルギーをもらっているか?またはエネルギーを取られているか?を見て、その人にとって、必要な要素や、足りないものをみながら、バランスを図り必要なものや、性質、価値観、宿命の特徴を推命していくものです。通変星や十二運だけで読み解けるものではありません。しかし、この記事では初心者の方でもわかりやすく読み解けるようにご紹介していきます。 2.各柱の説明 神様は一人、二人ではなく、1柱、2柱と数えます。 四柱推命の〈四柱〉は『自分の中の神様(核)繋がり、神様として自覚なさい(核)をもって生きなさい』という意味です。 生まれた時間、日、月、年から柱を導き出します。 各柱でそれぞれ意味が異なります。 2-1.年柱   親や目上との関係性、先祖から受け継いだ幼少期の性格や因縁、0~25歳くらいまで若年期の運を表しています。 年柱は主に先祖から受け継いだ資質や、クセなどを表します。 若年期の運気は年柱に強く出ます。また、人の第一印象、その人の基本的な在り方をあらわします。 2-2.月柱 月柱は仕事運や、才能、人と関わるときの自分をあらわしています。25歳~45歳くらいまでの運を表しています。ここに算出される、〈通変星〉〈蔵干通変星〉〈十二運星〉は仕事の運気や適性、才能、価値観に影響していて、鑑定の際に重視いたします。 2-3.日柱 四柱推命の鑑定で要になる柱が日柱になります。 性格を読み解く時は、この日の干支を元にして、各柱の干支(かんし) との関係性や、バランスをみながら、日柱の強弱を図ったり、 日の干支から各柱の通変星や、一二運星を算出して鑑定します。 日柱は自分の本質やパートナー運を表しています。 また、45歳~65歳くらいまでの運も表しています。 蔵干通変星と十二運星で判断していきます。 2-4.時柱   時柱では 主に子供や、年下との関係や、晩年期の運を意味します。     3. 日柱の干支(ひばしらのかんし)   まず、一番最初に見るのが日柱の干支です。 四柱推命では、五行の「木・火・土・金・水」のそれぞれを、陰陽に分けて 全部で1 0個からなる干(かん)と、「子・丑・寅・卯・・・」でおなじみの一二支を 組み合わせから成り立っているもので、全部で、60種類あります。 なので、6 0日で、一巡します。干は、その特徴を自然界にになぞらえます。 干支は、生まれた年、生まれた月、生まれた時間にもありますが、 生まれた日の干支は、本人の核であり、宇宙である『本質』を表します。 生まれたままのあなた自身の性格の傾向、与えられた資質の傾向・自我の強さがわかります。 いわば、四柱推命において、かなめの部分になります。 干支は、干と十二支の組み合わせから成り立っていますがここでは十干の意味について, 陽に寄った状態と、陰に寄った状態を、解説していきます。 陰転・・・陰に転じること・星を生かしきれておらず、星の好ましくない部分が出ること 陽転・・・陽に転じること・星の長所を生かして生きていることです   甲(きのえ)大木のイメージ 陽転・・・まっすぐ一本気な性格、素直、正義感が強い、努力家 陰転・・・頑固で、融通が利かない、柔軟性に欠ける、一度挫折すると立ち直りが遅い 乙(きのと)草花のイメージ 陽転・・・協調性がある、人当たりが柔らかくソフト、適応能力が高い、人を輝かせる 陰転・・・積極性に欠ける、自信がなく気が弱い、実は気が強い、流されやすい 丙(ひのえ)太陽のイメージ 陰転・・・おおらかで明るい、華やかで人の輪の中心人物、活発、楽天的、 陰転・・・気分屋で意見が変わりやすい、愛情が押しつけがましく感じられることがある、寂しがり 丁(ひのと)灯火・月のイメージ 陽転・・・細かいところに気が付く、本質を見ている、人に合わせるのが上手い、センスが良い、おし陰転・・・神経質、夢見がち、急に人が変わったように怒る時がある 戊(つちのえ)山のイメージ 陽転・・・ゆったり落ち着いている、余裕がある、包容力がある、人を惹きつける 陰転・・・なかなか動かず行動が遅い、安定を求めるため変化に弱い、去る者は追わず 己(つちのと)田畑のイメージ 陽転・・・多芸多才、人を育てる、穏やかで公平、勉強家で情報を集めることが得意、 陰転・・・内面はシビアで、ロマンが少ない、現実的で面白みに欠ける 庚(かのえ)鉱山、刀のイメージ 陽転・・・決断力があり行動が早い、忠誠心が強い、裏表がない、サッパリしている 陰転・・・自分の意見を押し付ける、剛直で、自分をまげない 辛(かのと)宝石のイメージ 陽転・・・品格があり人を惹きつける、感受性が豊か、美意識が強い、 陰転・・・見栄っ張りで体裁を気にする、苦労が多い、プライドが高い 壬(みずのえ)海のイメージ 陽転・・・柔軟でアイデア豊富、巻きこみ力がある、器が広い、社交的で世話好き 陰転・・・人の意見に左右されやすい、成り行き任せ、環境が安定しない、 癸(みずのと)雨露のイメージ 陽転・・・情緒的で、風流、人のために尽くす、慎重で、計画的、物静かで慎み深い 陰転・・・こだわりとプライドが高い、視野が狭くなりやすい、行動力に掛ける   4.通変星・蔵干通変星   日柱の干支で本質を調べたら、通変星ではさらに細かく特性や強味を見ていきます。 比肩(ひけん) 陽転・・・負けず嫌いの努力家、目標に向かいコツコツと前に進む、自立心旺盛、周りからの評価よりも自分の世界を守ることが大事、納得しながら学ぶので着実に成長する 陰転・・・頑固、融通が利かない、人の動きに疎い、視野が狭い 劫財(ごうざい) 陽転・・・和合性や協調性を持ち合わせている、内面的には意志の強さを秘めている、器用でセンスが良い(ビジネス)、策士で戦略戦術家、対等で平等、全体の状況を把握するのが上手い 陰転・・・策に溺れる、上下関係を軽んじる、一を聞いて十を知るので、後の話を聴いていない 食神(しょくしん) 陽転・・・おおらかで余裕がある、素直な表現をする、無邪気で可愛い、食にこだわる、のんびり屋さん、食を楽しむ、ユーモアがある 陰転・・・おしゃべりで話を聴かない、努力が苦手、切羽詰まるまで動かない、片付けが苦手 傷官(きずかん) 陽転・・・センスが良く手先が器用(技術)、細かいところに気が付く、繊細、頭の回転が速い、言葉のセンスが良い、愛情深くピュア、美人が多い 陰転・・・完璧主義で疲れる、言葉が鋭い、あまのじゃくになりやすい、さびしがり、孤独感を抱きやすい 偏財(へんざい) 陽転・・・社交的で優しい、喜んで尽くす、愛嬌が良く人気者、商才がある、人との間のとり方が上手い、華やか 陰転・・・八方美人になりやすい、騙されやすい、交際が深くなりにくい、人の影響を受けやすい 正財 陽転・・・真面目で忠実、コツコツと積み上げる、安定感がある、マメ、お金を貯めるのが上手く堅実 陰転・・・小さなことで悩みやすい、変化に弱い、大胆さに欠ける、話が堂々巡りになる傾向、出不精 偏官 陽転・・・決断が早い、行動的、面倒見が良い、積極的、正義感に溢れている、尊敬できる人に対しての忠誠心は高い 陰転・・・衝動的で失敗も多い、気性が荒い傾向、せっかちで短気、物事をじっくりと思考するのが苦手 正官 陽転・・・真面目で責任感が強い、礼儀正しくきちんとしている、組織のバランスを考える、清潔感がある、出世しやすい 陰転・・・プライドが高くブランド志向、レールからずれることがなく、オリジナリティに掛ける、世間体を気にする、マナーや礼儀に厳しく人にもそれを求める。 偏印 陽転・・・アイディア力がある、理解するのが早い流行や、時代の流れを掴むのが上手い、好奇心、冒険心に溢れている 陰転・・・飽きっぽい、持続力に欠ける、ミーハーな傾向、安住できない傾向 印綬 陽転・・・知識欲があり真面目に研究検証する、歴史から学ぶ、古い伝統を大切にする、狭く深い愛情、人に教えるのが上手い 陰転・・・こだわりが強く、キャッチーなものやミーハーを嫌う、冗談が通じにくい、知識や興味の幅が狭い   4-1、月柱の蔵干通変星 40%   蔵干通変星は隠れた性格や自分の本質、生き方などを表しています。 自分に合った生き方の追求、無意識の中に隠れている自分の性格などがあらわれます。 また、仕事の運気や適性、才能、価値観もこちらに大きくあらわれます。 4-2、月柱の通変星 20%   月柱の通変星は仕事を表しています。 性格面では、自分の性格の20%くらいがここに表れています。 4-3、日柱の蔵干通変星 20%   日柱の蔵干通変星では恋愛面や家庭内での自分を表します。 4-4、年柱の通変星 通変星 10%   幼少期の自分や、第一印象をあらわします。 5.十二運星(じゅうにうんせい)   十二運は、一緒にある通変星の作用がどのように、どのくらいの強さで表れるのかを示すものです。 胎 ピュアな感覚、発想力が豊か、柔軟性がある、本質を突く、マンネリを嫌う、飽きっぽい、迷いやすく 忍耐力に欠ける 養 周囲を和ませ、自分のペースに巻き込む、周囲の人から可愛がられる、母親的な存在の人と縁がある、プレッシャーに弱い、目下の面倒は苦手 沐浴 変化変動が激しい、忍耐力はなく、飽きやすい、さらに迷うタイプ、職業や住所も変わりやすい、人生も起伏激しい、発想力がある、手先が器用、、海外向き、精神世界、旅行 長生 おおらかでのんびり、芸能関係、技術関係は才能を発揮する、人の中で上手に立ち回れる、人望や財も自然に向上する、トップに立つよりは補佐役が向いている、ストレスをためにくい、 長寿が多い、頭の回転が速い 冠帯 プライドが高い、自分を高めるという気持ちが強い、正義感が強い、負けず嫌い、策略家、芸術力、技術力、表現力、美的センスがある、派手な環境や服が好き、中年以降に成功しやすい、一言多い、誤解を招きやすい、ターゲットは女性が良い 建禄 安定感、持続力、手堅い優等生、現実的で冷静、気分に波がない、努力を惜しまない、、小さな世界のカリスマ、家庭的、変化に弱い 帝旺 ワンマン帝旺、強引で力強い、自己実現を探求、支配欲や征服欲強め、傲慢さを控えて謙虚になる運気が上がる、ターゲットは男性がよい 衰 落ち着き、深い洞察力、慎重で控えめ、縁の下の力持ち、本物志向、きたものを受け容れる、老師のイメージ、発言に説得力がある、伝統あるものが好き、知識が豊富、引人に教える仕事が向いている 病 妄想、空想、夢見がち、ロマンチスト、現実と空想を行ったり来たり、迷いやすく混乱する、細かいことに気がつき繊細、ひらめきを生かす仕事が良い 死 100%や絶対なことしか信じない、数字やデータの信用性を重視する、直感力に優れていて先見性がある、ゼロから何かを生み出す力が強い、一度決めたことに対してはストイックに行動、占いや宗教・哲学などスピリチュアルが好きな面もある 墓 一つの事に集中すると良い、探求心が強い、強いこだわり、収集癖、内向的で研究熱心、先祖との縁が深い、貯蓄に向いている 絶 スピード感、センスの良さ、人間離れしている、天才の星、飽きっぽい、人から裏切られたり、苦労をすることが多い、組織の中で浮きやすい、自由な発想とひらめきが重視されるところで活躍、常に変化する 6.空亡グループ(くうぼうグループ) 子丑・寅卯・辰巳・午未・申酉・戌亥の6つのグループから成る 【持っている特徴】 ●子丑空亡グループ(初代運) 持っているもの→目下・部下 北の位置の空間がかけていることから、目上や親、上司からの援助を受けにくく、若い頃に苦労する運勢。 「初代運」を生まれながらに持っており、「自分の代から始まる」といった状況に向いている。 二代目以降として親の跡を継がせようとすると、本人は「自分のやりたいことを自分からスタートする」という欲求が満たされないため、不満がたまって親に反抗的な態度を示すようになる。 若い頃に苦労した子丑空亡の人は、自立心が強いことから、とても努力家で頑張り屋。情も熱く、物事を着々と積み重ねていくのが得意。 ●寅卯空亡グループ(後継者運) 持ているもの→自分の配偶者・子ども 「東」の位置、つもり「守備本能」が欠けていて、東の反対側である西の意味合い(攻撃本能や家庭など)が強調されますので、攻めには強いけれど、守りが苦手。 東の位置が欠けているため「母親や兄弟」など、実家との縁が薄くなりがちで、そのため、西の位置の意味がある、自分の家庭を持つことや「配偶者」に意識が向きやすくなり、そのため、結婚願望は強く、家庭を持つことで自分の運気もあがる。 自分の生まれ故郷を表す、東の位置が欠けている寅卯空亡の人は、血のつながりがある家族よりも、友人に対しても熱心に情を傾ける。そのため、社交的で人からも好かれる。 中年期以降にぐんぐん運気が上昇するような運勢を持っており、30代からが楽しみ。ただし、エネルギーが大きいが故に、空亡の時期の落ち込み度も大きい。 ●辰巳空亡グループ(独立運) 恵まれているもの→実行力や判断力 天上の位置(精神・心)が欠けていることで、反対側である地上にある「中央」の意味合いをもつ、現実世界に強く、理想や空想、目に見えないものには興味が薄く、考えるより行動する方が現実的だと考える。 「中央」の位置は「引力本能」の位置であり、愛やお金を引き寄せる位置でもあり、人を惹きつけるだけの魅力を持ち、愛と財を引き寄せてどんな環境でも生きていける。 「精神性」や「心の世界」が欠けているので、机上での勉強よりも行動が伴った経験によって大事なことがわかる。 枠にとらわれない人なので、考え方も人と違う視点で考えることができ、いつも斬新なことを思いつく。そんな長所を伸ばしていくためには、平凡で毎日同じことを繰り返すような日常は向いていない。 ●午未空亡グループ(末代運) 恵まれているもの→親・上司・目上 南の位置が欠けているので、子供や部下運が薄くなりがちです。子供ができにくいというより、疎遠になりやすいということ。子供は、家業をつがず親元を離れがち。女の子であれば、縁が繋がりやすい特徴がある。 目下運がない代わりに、生まれながらに「末代運」といって、「家系をまとめる」や「後始末をする」という運を授かっている。いい因縁も悪い因縁も自分の代で断ち切って、次の新たな世代へ託す役割を担っている。最後の砦として重大な役目を背負って生まれてきているので、長寿である。 古い時代に終止符を打ち、新しい時代へ託す、という運なので、子供には初代運を持つ子丑空亡が生まれてきやすい。 散らかったものを整理したり、誰もがねを上げるような残務処理をするのが得意。こういった難しい対応を素早く、確実にこなすことができる。エネルギッシュだけど大雑把な寅卯空亡の右腕になると、能力を発揮する。 頭の回転が早すぎて、頭が良い自分を中心に物事を進めようとするので、その考えやスピードについてこれない部下や子供に対して勝手に失望することある。部下や子供とうまく人間関係を築いていくためには、相手の立場になって物事を考えることが必要。 ●申酉空亡グループ(後継者運) 持っているもの→社会運・友人関係 「スタート」「行動を始める」と言った意味がある、東の位置にエネルギーが傾くので、行動力があり、若さあふれる。 スタートを切るのは上手ですが、後片付けが苦手なので、一つのことが最後まで続きにくい。 家庭を意味する、西の位置が欠けているので、「家庭の安らぎ」や「休息の場」が得られにくく、常に忙しく、休むことを忘れて仕事や友人との交流に没頭する。 ...

福岡の四柱推命鑑定師【琉りら】鑑定士の働き方を解説します!

資格等が必要なく、場所を選ばずに自分の能力だけで働くことのできるのが鑑定士です。その中でも人気が高い四柱推命は、占ってほしいと思う方もかなり多いジャンルとなります。そんな四柱推命鑑定師ですが、働き方の違いや稼げているか等、その人によってさまざまだと思います。そこで今回は、どんな働き方があるのか、どういった人が稼げているのかをご紹介したいと思います。 福岡で四柱推命鑑定師の琉りらが解説! 四柱推命の鑑定師の働き方はさまざまです。自分で働き方や場所を選べるという点が大きな魅力となります。   店舗占い 占いを提供している店舗に登録して、決まった日時にその場所に出向き、来店する方の鑑定を行います。店舗の知名度があれば、まだ無名の段階でも多くのお客様を鑑定することができる可能性がありますし、占いに対する信憑性も高まり安心です。   電話占い 電話占いは今人気が高まっている方法です。コロナの影響により、自宅にいながら占い師と繋がり鑑定してもらうことができるので、利用する人も増えているようです。鑑定師はサイトに登録して、鑑定ができる時間帯に待機をしていれば依頼者がくるという形なので、鑑定師側もリラックスした環境で待つことができる上に、スキマ時間を活用して働くこともできます。   個人で集客をし鑑定する どこの組織にも属さず、自分で占う場所を決めて鑑定を行う人もいらっしゃいます。知名度がある方の中には、すでにファンがいるのでその方達を占うことで生計を立てていけるでしょう。ただ、まだ最初の頃は既存の顧客がいないので難しいと言えます。   四柱推命で稼げる鑑定師とは? 四柱推命の鑑定師は世の中にたくさんいます。私は、福岡で四柱推命鑑定士としてありがたいことにリピートをいただいておりますが、稼げている人がいれば稼げていない人もいらっしゃいます。この差はどこにあるのでしょうか?   占いの技術力 やはりお金を払って占ってもらう以上、その占いに信憑性がある方の方が多くのご依頼を受けることができるでしょう。そのため、占いの知識や技術、読み解く力が高い方ほど、しっかりと収益を稼ぐことができるでしょう。「この人の占いはあたる!」と思ってくれる方のタイプは人によって異なるとは思いますが、自分とタイプの合う人をしっかりとリピーターにすることが重要だと言えます。   いつも同じ場所にいる人 同じ店舗、同じ場所にいつも同じくらいの時間帯にいることで、依頼者様は鑑定師のことを思い出してもらいやすくなり、通いやすくなります。相談したい悩みが出てきた時にあなたの顔が思い浮かぶようになれば、しっかりとリピートしてもらえることでしょう。また、リピーターを勝ち取るためには、悩みが出た際にすぐに相談できるよう、ある程度の待機時間が必要だと言えるでしょう。店舗やサイトに登録している方はぜひ同じ曜日、同じ時間帯に鑑定を待つようにしましょう。   親身に向き合ってくれる人 鑑定師はたくさんいらっしゃいます。もちろんしっかりとその人の未来を読み解くことのできる鑑定師の方もたくさんいらっしゃることでしょう。その中からご依頼者様は鑑定師をどう選ぶのか、そうなると結局は満足度の部分になると思います。ただ、占いの結果を提示するだけではなく、ご依頼者の未来を一緒に真剣に考えてくれる鑑定師は多くの方に重宝されますし、リピートしてくれるご依頼者の数も多くなります。鑑定師となると、多くの方を占うようになると思いますが、1人1人のご依頼者と真剣に向き合い、丁寧な鑑定をすることが大切です。   店舗やサイトに所属している人 安定した収入を作るためには、新規の顧客とリピーター様、どちらも獲得していくことが必要です。そのためには、集客能力が必要となります。依頼してくる方の大半は、占ってほしいと思った時に占いを提供している店舗かサイトを訪れてその中から鑑定師を探すことが多いでしょう。そのような店舗やサイトは、しっかりとお金をかけて知名度を上げるための集客を行っている場合が多いです。また、長年やっているところでは、多くのご依頼者様を鑑定し、しっかりと導いたという実績が信頼として現れます。そのため、新規のご依頼様も安心して来店することができるのです。その中から自分のもとに訪れてくれる新規のご依頼様を獲得し、その方の心を掴んでリピートしてもらうことによって、安定して収益を増加することができます。占い師として知名度が上がるまでは、店舗やサイトに所属して鑑定を行うことをおすすめします。   福岡で四柱推命鑑定師として活躍したいなら 福岡は人口も多く、鑑定に訪れることの多い女性比率も高い場所なので、新規のご依頼者様を獲得できるには最適な場所です。そんな福岡や全国で鑑定師として活躍をしたいと思っている方は、鑑定士養成講座をおすすめします。ご依頼者に対する丁寧な接客だけではなく、オンラインで講座を解説しているため、鑑定師が快適に活躍できる場所を作るために尽力しておりますので、自分の能力を最大限に活かして活躍することができるでしょう。 四柱推命鑑定師として活躍し、次のステップに向かいたいと思っている四柱推命にご興味のある方はぜひ一度お問い合わせください。私たちと一緒に占い師としてのステキな未来を勝ち取りましょう。 鑑定士養成講座はこちら⇦

プロフィール

流 リラ(RYU LILA)

福岡を中心に四柱推命鑑定及びセッションを行う鑑定士の琉リラです。これまで延べ1300人以上の鑑定を行ってきました。与えられた課題を正しく解決し、より素晴らしい自己に出会うための日常生活における実践的活用方法を分かりやすくお伝えしています。

Blog カテゴリー