四柱推命 精神論、感覚をわかりやすく言語化したい

吉も凶もない四柱推命の鑑定家繭香Mayuka です〜誰もが持つ、輝く個性を生かして、一つ階段を昇るステージアップをお手伝いしています。

6月より 四柱推命講座 初級クラスを開講しています。
今後、動画講座などにも力を注ぎたいと、妄想しわくわくしています♡

さて、今日は私の最近のテーマである、
「見えないものを論理的に言語化するために思考する」ということについて、思考しにしてみました(^^) 私なりに。

私はアグレッシブに動いてるからか、感じたら即座に行動の、超感覚人間と思われてますが、そうではなく、取り留めのない悩みをあーでもない、こーでもないと堂々に巡らす達人でもあるんですよ。

「ピンときたらgo、ピンときたら会いに行く」
というスタンスをここ最近とっているのは、実を言うと、これをした時の成功体験を、私の身体と潜在意識が鮮明に記憶していて、それが心地よいから、味をしめてその選択を無意識に選んでるみたいな感じです。

ピンときたらすぐ行動=良い結果 という繭香の方程式が出来上がってます 笑笑
これは人それぞれで、全ての方に当てはまるものではないかと思います。

しかしながら、このような自分が得た感覚.成功体験を結果だけで人に伝えるのには、限界があります。

もちろん、圧倒的なエネルギーやオーラ等を身に纏いたくさんのファンがいるスターもいます。私はそのような方に触れたり、公演を聞きに行くこともよくありました。
そして、そのような方が、感覚やオーラで周りを虜にする方々であることを感じつつ、皆さん共通するのが、精神論を極めて論理的に
また、ひたすら地に足をつけて噛み砕き、言語化しているということでした。

仕事をする上で、その内容を伝えるには、まず自己や自分のサービスに興味をもっていただかないと始まらない。

わかりにくい感覚を大切にしている人こそ、それを言語化するのって大切だなあと思います。

それが相手への思いやりであり、親切だなぁと最近、感じます✨✨

もちろん、大切なのは言語化以前の真心ということは説明するまでもありません。

四柱推命の鑑定も、結果はもとより、その結果にいくまでの過程と、より良くなる為の方法を論理的に説明したしたいと思っています。
私の講座もそれを深掘りいたします。

精神論を論理的に説明するは、今の私のテーマですよ。

より良きものを提供できるよう、楽しく精進していきます♡

では。最後まで読んでいただきありがとうございます。