四柱推命鑑定 有名人編「島田紳助さん」

個性を活かしながら、巡ってきた気運を引き寄せ目的地へナビゲートする
四柱推命鑑定士の琉りら(りゅう・りら)です。

今日は、有名人鑑定です。
2011年に引退されて、先日8年ぶりに公の映像に顔を出された島田紳助さんを勝手に鑑定しました( *´艸`)

島田紳助 1956年3月24日 (64歳)

簡易命式(運命表)

12時 24日 3月 1956年
壬午 庚寅 辛卯 丙申
食神 劫財 偏官
印綬 偏財 正財 比肩

巡ってくる気運

2020年気運 2020~2030年気運
庚子 戊戌
比肩 偏印

木村さんに大きく作用している星と、生まれ日の陰陽五行の干(かん)と干支(えと)の組み合わせから
性格をもとめました。

島田さんの核をあらわす 庚寅(かのえ・とら)
自然界でいうと「鉱物」「剣」の人。固い金属のように剛直で、負けず嫌いです。迷ったり、考えたりする前に行動に出る早さを持っているのが特徴です。前向きで、守るよりも、攻める姿勢を持っています。
剣がスパッとした切り口をみせるように、決断力に溢れます。人に厳しい分、一度認めた相手や忠誠を誓った相手などには誠実です。
逆境に強く、何かを立ち上げたり、改革の場面で活躍します
本質をあらわす 正財(せいざい)
「固定した財産」「家」を意味します。家やコミュニティなどを大切にする人です。お金も信用もコツコツ堅実に貯めていくタイプです。現実主義者で、計画性があるので、実現できないような目標はたてません。しっかりとした足取りで生きていく姿は、周囲の信頼を得ていくことになります。
変化の多い環境よりも、自分と同じ考えのグループ、組織の中にいたほうが個性を活かせますし、誰かに尽くしたり、求められたりすることが、自分の存在証明になるでしょう。
一見華やかながらも、定着しずらい芸能界のなか、陰で地道な活動・下地作りを勤しまれていたことと伺い知れます。
表の顔・社会性をあらわす 劫財(ごうざい)
自我の星なので、主体性があり自立心旺盛ですが、一見、人当たりもよく親しみやすさがあります。
人脈のネットワークも広く、組織力があります。人を上下で関係性で見ないので、どんなに偉い目上や上司、先輩も自分と同等ですし、一方で年下、後輩にも同等に接するので、下の人間にとっては、自分を尊重してくれる良い人ととらえられます。
人の心の機微に聡く要領がいいので、仕事で成功する人が多いです。

|三つの組み合わせを総合
島田さんの命式で、一つ大きな特徴といえば「社会」や「世間」をあらわす劫財(ごうざい)が本質をあらわす正財(せいざい)を抑え込んでいるという事です。わかりやすくいうと、社会に財産や家を持っていかれる。
よく言えば、社会に自分の財を落とす(貢献する)という意味です。人生において、自分の才能や、財産を人や
社会に貢献することで、使命を全うしたという満足をえて、運気が開ける人です。
島田さんの、命式は一般的には凶運といわれるものですが、それは四柱推命が、バランスを大切にして、つつがない人生を吉と定めているからです。
生き方や、働き方が多様化した現在は、この凶に対する考えは当てはまらなくなっています。
また、芸能人・有名人・人を育てる仕事、医者などは、圧倒的に凶といわれる運命表が多いのです。
吉や凶を見てもあまり意味がなくて、自分の個性を活かしながら楽に生きることを考える方が大切だし、建設的ですね。

 

では、今後はどういう展開になるのでしょうか?みてみました。

2020年・比肩(ひけん)
「比肩」は、自分をあらわす星。自分が強められるので、強気になります。
この星が巡ってくると、自分の意思をはっきりと、言動・行動であらわすことが多くなります。
しかし、人と衝突したり、攻撃するようなかとはなく、自分の主義が守られるならそれで満足なのです。自分の欲望に真っすぐなので、大きな変化も自分の望む方向に進むために必要です。
独立・自立に縁があります。
2020年~2030年(10年運)・偏印(へんいん)
島田さんは、2020年から10年に一度の節目を迎えます。
一つのサイクルが終わり、新たな展開を必要とするとき。
自身も、新しい経験を求めより自由な活動がしたくなり、今までの仕事に疑問を感じたり、刺激を求めてさまよう傾向にあります。
この時期は、従来のやり方にこだわらず、新たな分野への進出の準備に取り掛かるとよいでしょう。
行動のフィールドを広げたほうが、人生の幅を広げ、人としての魅力が深まります。
海外のご縁を感じます。
|2020年運・比肩(ひけん)×10年運・偏印(せいかん)
島田さんの2020年は、移住や引っ越しなど生活環境の変化の兆しがあります。生き方や生活を大きく変え、自分に還る道に進むような決断をなさるかもしれません。

今も変わらない姿をみせてくれた島田さん。今後どうなっていくのでしょうか。行方を見守りたいと思います。
なおこの鑑定は、あくまで琉りらの見解にすぎません。ご了承くださいませ。

四柱推命の2020年は2月4日からですよ~
2020年の激しい流れの気運のなかで、自分の個性をいかしながらチャンスをつかむコツを
伝授いたします。
自分を知り、やってくる運気のエネルギーを事前に知ることで
行動の指針になり、対処の準備ができます。
占いは依存的なものではありません。人生を自主的に生きるためのツールなのです。
私、琉リラが、全面的にサポートします。
新しくなった四柱推命鑑定のご案内のページです。お申込みはこちらからです。
https://mayuyu.online/life-appraisal/

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

琉リラメールマガジン
琉リラがみる四柱推命的な世の中
有名人の四柱推命鑑定など

無料メールマガジンで配信中
琉リラの四柱推命的コンテンツを無料でお楽しみいただけるメルマガです。限定セッションやプレゼント企画のお知らせも受け取れます。
コラム
シェアする
琉リラをフォローする
福岡市の四柱推命 鑑定と教室 | リラの四柱推命