2020年 1月 過ごし方 四柱推命

今の日本で採用されている暦でいうと、2019年もあとわずかです。 クリスマスも過ぎ、お正月ムードがただよってますね。 2020年1月の気運、過ごし方を書きました。 1月の月の干支(ここではかんしと呼びます) 湿った土を意味する丑(うし)その上の焚き火で消えてしまいそうな弱い灯の組み合わせです。燃え続けるためにはエネルギーの源となる薪、木の力が必要となります。 では、ここでいう必要な木を意味するものを挙げてみました。 2020年1月に必要なもの 創造 行動する意識 自然体 実行する 自信 【丁丑(ひのとうし)の性質】陰の火×陰の水 |丁丑(ひのとうし)の時期の性質は、とてもマイペースで、創造性にあふれています。一見のんびりした空気感ですが、向かい風のなか、運気の波を乗り越えていき精神を鍛えるような時です。安定よりも理想や主義を優先します。 丁(ひのと)は、自然界に例えると「灯火」になぞらえます。灯火が暗いところでないと目立たないように、表面的には結果が出ないこともありますが、内部では今か今かと芽を出すのを待っている状態です。また灯火は、何かのきっかけで、すべてを焼き尽くす火に変わる可能性があるように、この時期は、穏やかさの中に、一瞬で火が付くパワーを秘めているのです。   【2020年1月の過ごし方】 ◆目的に目を向け、今できることをコツコツとやり続ける。続けることはできるだけ、気軽で簡単なことが良いです。日々続けた、やり遂げたという経験は、1月に必要なキーワードでもある自信につながります。何か思いつきますか? ◆暗いところで灯を照らすと、見えなかったものまで見えるようになります。この時期は、物事の表面的なところではなく、奥に潜む真実に目をむけてください。 ガラッと大きな変化の波が押し寄せる2020年に向け、情報に流されず自分の中の真実を大切にすると良いでしょう。 参考になさってくださいね。 さて、移りかわる気運(その時期の気のエネルギー)をどう乗りこなし、着地するかは、それぞれの特性によって大きくことなります。 お一人お一人のオーダーメイド鑑定、承っています。 2020年・立春(2月4日)までに目的を達成する道すじをつける、四柱推命セッションです 四柱推命鑑定の詳細はこちら▷https://mayuyu.online/life-appraisal/ お客様と自分に本気で貢献する鑑定士になる講座 ▷https://mayuyu.online/course/  

「一陽来復:いちようらいふく」冬至

四柱推命を通して、可能性を最大限に引き出し望む未来を創造します!! さて、12月22日は冬至です。 ▶︎冬至は、一年で最も昼の時間が短く、夜の時間が長い【太陽の力が最も弱まる日】とされています。 そして"冬至を境に徐々に太陽の力が強まる"ということになります。これからの発展を予感するからでしょうか!?冬至を祝う国は多いのです。 古くはメソポタミア文明の頃、暦を初めて作ったシュメール人が太陽神を祝い、古代中国、古代ローマも然り 現代は、北欧で「ユール」と言ってユールログと呼ばれる大きな木の幹を燃やし、火を囲んでご馳走を食べお酒を酌み交わしつつ、12日間祝い続ける風習があるそうです。 ちなみに北欧は、クリスマスをユールというらしいです。 さて、現代の日本では新暦(太陽暦)を採用しているので、2020 年のはじまりは1月1日ですが、四柱推命では、旧暦(太陰太陽暦)でみますので、2020 年のはじまりを立春からとします。 その2020年に向けて、終わらせることと、始まりを意識して、明日の12月22 日から約12日間、グラデーションを描くように、自然なあるがままの自分の心で、願いや目的を頭に描き行動に移してください。 また、食録と、お話、表現の星の影響が大きいので、忙しい年末ですが。会いたい人に会いに行き食事を共にして、語り合うのもいいですね。 ふふ。いつになくネガ要素が強くなっていた方は、おめでとうございます╰(*´︶`*)╯♡ しんどかったけど、モヤモヤを外に出し切るチャンスです。 出し切った先にある、種が咲くのが楽しみですね!! 春の息吹はすぐそこにありますよ♪♪ たまにおこる困難は、飛躍のための素晴らしいエッセンス、貴方の人生に味わいをもたせ、貴方がますます輝くための光です。 その経験で、強くなるのです♡ 2019年の冬至、柚の香りに包まれて、身を清めたら身体も心もスッキリするはずです。 では、素晴らしい週末をお過ごしください(╹◡╹)  

ねえねえ短所ってなぁに?それ存在すんの⁈♪

四柱推命を通して、可能性を最大限に引き出し望む未来を創造します!! ありがたいことに、7転び7起きくらいのに四柱推命の鑑定士として活動させていただき、1年1ヶ月が経ちます♪ たくさんの方の輝く個性を拝見して思うこと ねえねえ短所ってなぁに、それ存在すんのw さて、私は、小さい頃からこだわりが強く興味の対象が狭くて、いったんこだわりだしたら、とことんまで貫くので、学校の授業で、答えに納得しないと先に進めない、例えば答えがAだといわれても、イマイチ納得できないとフリーズ(°▽°) そんな子だったから、理解力がないと言われていました(本当は賢かったのだとは言いませんし、それは違います笑笑) しかし、好きな歴史とか文学は、とことん調べて深堀りするので、すぐ分かる、ぱっと分かることはなかったけど、その得た情報を噛み締め味わったのです。それが、マルチではないけど今の生業に生かされています(╹◡╹) さて、鑑定では、 ・自分のやりたい事が定まりません。 ・不器用です。色んなことをこなせません。 ・飽きっぽく続きません ・人付き合いが苦手です ・頼まれたら嫌と言えずに常に忙しいです など様々なお悩みを聴かせていただきます。   ・不器用です。色んなことをこなせません。 ▷▷色んなことをこなせずに一つのことを深掘りし貫く探究心と集中力って、超絶かっこいい ・飽きっぽく続きません ▷▷飽きるって、すぐ分かっちゃうんだよね?次から次へとたくさんの事に挑戦して、湧いたアイデアは人に投げちゃえ‼️経験値が高いのですね。 ・人付き合いが苦手で、うまく人と話せません。 ▷▷心を許せる本当のお付き合いをする機会に恵まれましたね。 ・頼まれたら嫌と言えずに常に忙しいです ▷▷頼まれるって、それに値する人間だって周りに信用されてるんだ‼️信用を積んでいるから断っても大丈夫ですね なんてね。 自分の個性を認めるって、肩の力を抜くってこと。肩の力を抜いたら、私とは違う目の前の人を受け入れまではできなくとも、受け止めれるんです。 そしたら、目の前の状況に惑わされずにただ事実だけを観れて、人間関係はおろか、全てが楽に生きれます。 自分を認めたら、人を認めれるし、自分を含めて社会を受け止めれる。 なんか、うまく纏めれてない感がありますが、今の私は四柱推命の鑑定を媒体にしつつ、そんな事を伝えて、優しい社会を作る1人になるのが夢ですね。 みんなが、自分の事を愛しく抱きしめて、可能性を信じていけますように 読んでいただきありがとうございました ╰(*´︶`*)╯♡

2020年新しい変化の波に乗る

四柱推命を通して、可能性を最大限に引き出し望む未来を創造します!!   そして・・・・・・   2020年に受けて♡♡ 確実に飛躍したいあなたのオススメ。 プチ無料メール鑑定の募集始まっています。応募してくれた方だけの特典ありです(⋈◍>◡<◍)。✧♡https://docs.google.com/forms/d/1KHKJTd6PJbtnpsMMrqgJllL3M5jHlQ3aDh-4SYpcW6A   また、12月某前半日、リラのライフワーク「旅×四柱推命」をテーマにした お得すぎる、限定福袋発売決定!! 決まり次第、発表していきます~ さて   今年最後12月の予約可能日更新しました▶https://mayuyu.online/schedule/ 2020年世の中の流れが大きく変わる変化の時です。自らの運の波を乗りこなす方法をお伝えします。 さて冒頭でもお伝えしましたが、2020年庚子(かのえね)の年です。 これは、「陽の金×陰の水」の組み合わせになり,金が水を助ける関係になります。 例えるなら、金の剣でスパッときりすてた物を、水で勢いよく押し流すような荒々しい エネルギーになります。 そして、スピード感が、半端ありません!! そして、その流れが11月すでにじわじわとはじまっています。   2020年五行の、金のキーワードは、【決意】【決断】 望む未来を手に入れると決める。 自分で、創造すると決める。 永遠と変わらない悩みには、いい加減おさらばする。バッサリサッパリ ちょっと強めの、織田信長系の強引さを持つ流れです。 手に欲しいものは、自らとりにいく! 同時に新しいものを取り入れる、柔軟な思考。           これまで抱いていた概念がくつがえるような変化を体感する方もいるでしょう。 大きな変化=大変な時ですが、ここで決意して選んだものは、生涯の宝物になります。 自分の中の本音・本物・本気が生き残る時。 一時の気分や、ノリは人生に定着はしないのです。 【心と言葉と行動の一致は循環をうみ、流れを加速に導く】 私の心を突き動かす魂に忠実であれ。 そうじゃないものは、離脱していく。そんな時がやってくるようです。 自分の本心こそ真実である   そんな、2020年に向かい残りわずかの2019年、溢れる情報の整理、選別すること。 そして、自分の本音に向き合い、自分を知ることが何よりも大切になってきます。 心につっかえているゆがみを整えると、気運との調和が始まり、運気を掴むスピードが加速しますよ!!! やりのこしたことありませんか? キレイサッパリ年内に片付けましょう!!   四柱推命で、あなたの2020年の、お仕事・恋愛・結婚をフルサポートします!! あーなんかうずうずがとまらない(笑) お家仕事ばかりで、外出てないもんな~ 私も12月、駆け抜けますよ!!そしてたまにゆるゆる。 一緒にいかがでしょうか╰(*´︶`*)╯♡ https://mayuyu.online/life-appraisal/    

四柱推命鑑定+私の望みを知る大切さ

四柱推命を通して、可能性の種を育み、望む未来の創造へナビゲートする・リラです そして持ち味は「本音で切りこみ専門鑑定」(´艸`*)   11月の予約可能日まだ空きがございますhttps://mayuyu.online/schedule/ 二宮和也さんロスロスな私ですが、 私が四柱推命鑑定をしながら思う、人と人、また人やお仕事との出会いなどについて、また占いの結果よりも願いと目的、意図が何よりも大切ということを書きました。   鑑定の際に、パートナーとの関係を聞かれることも多いのですが、結婚や恋愛相手になる方って、統計をとると学び合う関係性が多いなという印象を持ちます。 共に乗り越えることで学びがある 新しい思ってもみなかった価値観との出会いで 自分の普通を疑い 柔軟性が養われ 許容範囲が広がる 互いの個性を受け入れて 相手を尊重する もちろん、これはほんの一例にすぎず、色んな形があるし、どんな形でもいいと思います。 相手を受け入れないという選択もまたしかり。   恋愛や、結婚に関わらず、人と人との出会いや別れってどれも、必然であり、自分の潜在的な意図や願いに沿った形が現れるのだと感じます。 どんなに相性が良く、それが運命的ともいえるくらいのレベルの二人でも、心が動かずに互いとエネルギーの交換がなされないことには、交わることもないし、一瞬交わっても深まらないですよね。それは物や、仕事にも当てはまります。 得ようと思いフォーカスしないことには、それは素通りしていきます。 選択の余地があることならば 決めているのは自分で、今の自分にとってベストな形が現れているのです。 だから、私は自分で決めて心に忠実である事をなによりも大切にしていますし、自分のwant toに合わない事を極力しないようにしています。 *ちなみに、want toを叶えるための努力は楽しくて至福に感じるのです。   さて、このwon't toは、人それぞれで、価値観が如実に現れるところです。 四柱推命が得意とするのは その価値観の傾向や 価値観を形成する上でどんな風に生まれ育ち どのような行動をする傾向にあり また、それをもってしてそれぞれの持つ成功しやすいパターンは何か を導き出す事です。 以上を踏まえて、お客様の本当の願いや目的をみていき、自身が自らの目的にたどり着くため鑑定をしています。 どんな環境や状況下であろうとも、夢を持ち挑戦する人が1人でも増えることに私は、心の奥が疼くのです(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎) 2019年も1ヶ月半になりました。 自分史上を更新する2020 年に向けて、鑑定を受けたい方はこちらhttps://mayuyu.online/life-appraisal/ どーんと後押しをいたします ■近日中にメニューのリニューアル記念として、私からすべての読者の皆さまに無料の一言メール鑑定を用意しています。その際はぜひぜひ、受け取ってください!! もうしばらくお待ちください♪お楽しみに 読んでいただきありがとうございます。  

私が思う吉運と凶運について

  四柱推命を通して、可能性の種を育み、望む未来の創造へナビゲートする・リラです そして持ち味は「本音でぶった切り専門鑑定」(´艸`*) 四柱推命は命式(個人の運命のカルテ)があります。その中で重要な意味をもつのが通変星です。 通変星とは、 その人が生まれ持った命運を陰陽五行(10の干と12支)になぞらえ記号にし、それをわかりやすく星に置き換えたものです。 この通変星には、吉星と凶星があるのですが、そもそも、吉と感じるのか、否かは、全ての人が等しく同じ答えにはならず、自身が人生で何をテーマに生きているかによって違うと私は感じています。 四柱推命においては、「つつがないこと」また「平均的にバランスが取れている事」を吉とする考えがあります。   それは、あながち間違いではないですが、 これは、全ての人が目指す生き方や、自身の価値観に当てはまるわけではないのも事実ですね。   環境によっては、色んなことが、平均的にできることよりも、バランスに偏りがあるとしても、一つの分野で突出している事を重宝されることもありますし、 自分が生きる上での先着順位によって幸せの形は、いく通りもあります。 吉とか凶とかを知ることよりも、自分という唯一無二の素晴らしい人間を活かすためには 「自分が何を大切にしているか」 「自分がどこに向かいたいか」 「そこに向かうために自分に合った手段は何か」 を明確にして、それに近づくための選択肢の提案を、私の四柱推命鑑定では大切にしてます。   ダメも違うもない、凶もない。 目指す未来を自分で創りあげるための鑑定です。 11月の予約可能日です2020年の飛躍のお手伝いをしてます。 目指すは自分至上最幸の幸せの更新♪ 家庭や恋愛、ビジネス、どれも大切で欠かせないもの そんなあなたを応援します!! https://mayuyu.online/schedule/ ■近日中にメニューのリニューアル記念として、私からすべての読者の皆さまに無料の一言メール鑑定を用意しています。その際はぜひぜひ、受け取ってください!! もうしばらくお待ちください♪お楽しみに  

11月の月の流れ 後編【11月8日 11月はじまり】 

四柱推命を通して、可能性の種を育み、望む未来の創造へナビゲートする・リラです そして持ち味は「本音でぶった切り専門鑑定」(´艸`*)   11月の予約可能日まだ空きがございますhttps://mayuyu.online/schedule/   さて11月8日節入り(暦の上で11月の始まり)を迎え1日が経った今日、2019年11月の運気と過ごすうえでのポイントの後編をお届けいたします。 前編はこちらから→https://wp.me/paFgW8-mY   11月の干支(かんし)は、乙亥(きのとい)です。*干支とは木・火・土・金・水の五行を陰と陽に分け、十二支(じゅうにし)と組み合わせたもの。全部で六十の組み合わせがある。 乙(きのと)は陰の木、自然界になぞらえると草花 亥(いのしし)は陰の水をあらわします。 木×水の組み合わせは 草花に水が欠かせないように「生きていくうえで無くてはならない存在にあたります。 「水が木を育てる」というプラスの波動を受ける関係性になります。   11月のポイント・乙亥(きのとい) ■境界線を大切にする この時期、自分の軸が際立ち輝くエネルギーの流れになります。がその芯はあくまで、自分の生き方に向けるものであり、人にそれを当てはめることはできません。たとえ恋人やパートナーであっても自分の主張や思いとは当てはまらない所もある、という事を心において、自分や相手の生き方、考え方を尊重してください。それは、相手に対する信頼で、信頼を嫌うひとはいません。違いを楽しむ心で接して!!違和感やもやもやは、自分や相手の価値観の確認になります。Lets,enjoy!! ■堂々とする 自分らしくあることに魂が宿り、目に見えないエネルギーと共振しそれの動きを加速へと導く時です。大好きな人を目の前にしても、表現・発言においては、相手に無理に好かれようと自分を演出したり、着飾るような必要はありません。関係を無理に良くしようとせずに正直で、真っすぐな態度や言動が相手を惹きつけます。自分のコアに自信をもって堂々としましょう。 ■あなたらしさの一歩先を行く装いで 表現・発言においては、相手に無理に好かれようと自分を演出したり、着飾るような必要はありません。と言っておいてなんですが、ファッション・美容においては、思い切って挑戦してみましょう。テーマは「なりたい1年後の私」それを今すぐ叶えてください。私たちは現実をありのまま受け取っているわけではなく、視覚や聴覚などの身体情報から情報を受け取り(例えば華やかで美しいなど)それを脳で解釈して、世界を構築するある種フィクションの世界を生きているらしいのです。そうしたらば、表から理想の自分を演出して、脳をかきかえるのは有効的です。ここで肝心なのは、理想=私らしさ=真という追及。「私は、目立たない」「平凡」ともし感じているならば、その状態が理想なのかを自分に問いてください。そうでないなら、それは、あなたらしさではないはずです。素早く表から理想の私に書き換えるのも有効的な手です。   以上2日にわたり、11月の気運に乗るポイントをお届けいたしました!! まとめると、自分の信じた道を突き進み挑戦することで、運命の扉があくというエネルギーが顕著になっています。遠慮はいりません。自分のお城を築いて生きてください。「今のありのまま」→「一歩先のありのまま」にむかうときです。 ちなみに後押しと特攻隊長てきな役割は、大得意な私です(´艸`*) ■近日中にメニューのリニューアル記念として、私からすべての読者の皆さまに無料の一言メール鑑定を用意しています。その際はぜひぜひ、受け取ってください!! もうしばらくお待ちください♪お楽しみに

11月の月の流れ【11月8日 02:25・11月はじまり】 

四柱推命を通して、可能性の種を育み、望む未来の創造へナビゲートする・リラです そして持ち味は「本音でぶった切り専門鑑定」(´艸`*)   11月の予約可能日まだ空きがございますhttps://mayuyu.online/schedule/   さて11月8日節入り(暦の上で11月の始まり)を迎える直前の今日、2019年11月の運気と過ごすうえでのポイントを挙げていきます。 11月の干支(かんし)は、乙亥(きのとい)です。*干支とは木・火・土・金・水の五行を陰と陽に分け、十二支(じゅうにし)と組み合わせたもの。全部で六十の組み合わせがある。 乙(きのと)は陰の木、自然界になぞらえると草花 亥(いのしし)は陰の水をあらわします。 木×水の組み合わせは 草花に水が欠かせないように「生きていくうえで無くてはならない存在にあたります。 「水が木を育てる」というプラスの波動を受ける関係性になります。   11月のポイント・乙亥(きのとい) ■突きつめる 目のまえの状況にまどわされず、常に先のヴィジョンをみて、自分のやることに集中する時。仕事でも、趣味でも全力投球で、てっぺんを目指すくらいでちょうどいいのです。 ■自分らしくあれ 自分以外のなにものでもない言葉や、態度にこそ魂が宿り、目に見えないエネルギーと共振しそれの動きを加速へと導きます。 周りの意見や評価が気になるのは良いことですが、それが判断の中心軸にならない事です。 自分らしく心地よく過ごすこと以上に大切なことはありません。ありのままの自分を素直に表現することが魅力のアップにつながります。 そこに思いやりや、謙虚さがあるのは大前提です。 ■躊躇していたことに挑戦する 怖くて躊躇していたことを思い切ってやってみましょう。突き進む姿勢にエネルギーが乗りやすいとき。ここで大切なのは、結果よりもプロセスです。心が動いて挑戦したその一つ一つが2020年に向けての大きな一歩になるでしょう。 ■諦める ここでいう諦めるは、夢をあきらめるという意味ではありません。終わってしまったことに執着して考えたり、失くしたものにとらわれる事があるなら、おしまいにして、未来に向けてジャンプしてみましょう。1年後のあなたは、なにをしていますか?例えば、「金銭的に今よりも裕福になっている」ならそれが叶ったつもりで過ごしてみましょう。ちなみに、それは裕福だと叶ったつもりで散財するということではなく、裕福な人が「どのような心持か」「どのような仕事の進め方をしているか」「お金がある事でなし得たいものはなにか」「そのためにする事は何か」を想像し考え、まずやってみるということなのです。心ありきはもちろんのことですが、夢が真剣さをともなうのならば、心の後に行動が伴うのは、自然な事なのです。(^^)! 11月の過ごし方前編でした。どうすごしたら、効率的かを知り11月の気運を掴みましょう。続きはまた次回、アップいたします。今日も、ありがとうございます!!   ■近日中にメニューのリニューアル記念として、私から読者の皆さまにプレゼントを用意しています。その際はぜひぜひ、受け取ってください!! お楽しみに  

天職・適職に勝手にQ &A

四柱推命を通して、女性の可能性の種を咲かせ、望む未来の創造へナビゲートする・リラです そして持ち味は「本音でぶった切り専門鑑定」です( ;∀;)わっ 11月の予約可能日 まだ余裕がございます。https://mayuyu.online/schedule/2020年に向けて、フルにコミットします!!   さて、先日から引き続き、テーマは「天職・適職」について。今日は、Q&A方式でお送りします。   Q 天職って四柱推命でわかりますか? A わかりません。 貴方の心の深いところにある喜びが わかるのは貴方だけなのです。 ただ関心を持ちやすい分野や天職の傾向はわかります。自身でたどり着くためのアプローチをします。 それは、魅了され夢中になり邁進した先に 成果が表れていくことが多々あります。 そして、のちに天職が適した仕事になるのだと私はとらえています。 Q 適職はわかりますか? A 能力を発揮しやすい分野がわかります。私は、好き嫌いというよりも 得意か、そうでないかで適職を判断しています。   ■そして仕事のこともそうですが、あらゆる鑑定で、私がお伝えする時に何よりも大切にしているのが、お客様が、自分で自らの心に問いそれに従い行動するという事。 天職は自ら好きで決めたことがそうなのです。 そして、続けているとそれは適した仕事になります。 したがって、強みや思考の傾向はお伝えしていますが、 それよりも「どうなりたいか」に焦点をあてて、そこにいくための四柱推命的考察や、いわゆる開運、自ら運を掴むことに比重をおいています。 また私は極端な例をのぞいて、人の承認されたいという思いが好きです。 なぜなら、私はそうだから。 「認められるためだけに人生を生きることはしない、でも認められるのは成功へのエネルギーにかわる」 承認された喜びが力になる瞬間をたくさん見てきました。 それがもとで、好きな思いが爆増し、仕事の成果につながる ことも知っています。 幼少期の承認は喜びに繋がり、可能性の幅を広げ天職、適職を生むと思いますが、大人だってそうだと思います。 承認というものを目の前にしたら、嫌いが好きに転じるくらいのパワーがあります。 なので、私は、真実を言うし、はっきりといいますが否定はしません。 お客様が「決めた」ことに対して「どうしたらいいか」でお答えします。 可能性の種はいくつもあるのですから。 適した仕事も、天職も多くていい。そう思っています。 読んでいただきありがとうございます。 近日中にメニューのリニューアル記念として、私から読者の皆さまにプレゼントを用意しています。その際はぜひぜひ、受け取ってください!! お楽しみに  

天職・適職 リラ考察

天職・適職 リラ考察 天職と適職の違い これはよくご質問うけるんですが、私の鑑定や講座でお伝えしている基準はこうです!! 天命=利益とか関係なく心が歓び魅せられやってしまう事=それをできる職業=天職 天職って、どうしても惹かれてやってしまうことにヒントがあります。 ただの習慣というわけでもなく、魅せられて仕方がないこと。 そこに、お金を頂くとか、頂かないとか関係なく率先して不満なくできること。 というか、満足とか、不満足とか考える概念さえないかもしれません。 そしてそれは時に、人から見たら「努力」とも思えるストイックな行為だったりする。 でも本人はそれを、努力という認識ではなくひたすら楽しくしている。 当人にとってそれは、ライフワークや習慣とも違う、究極のエンターテインメント。 だから上手い、下手は関係ないんです!!(なんと!!) 苦手でも、下手くそでもそれやると魂が喜ぶこと。 だから、身体が動く!!勝手に。   『例を挙げると私は、旅のアテンドやナビゲーション。もうね。運転は好きだし、お相手にあった、お食事やら、ベストスポットをご案内するのは、私の至福であります。 もっと大きく言うと、理想は人生のナビゲーション。 これは、寝食忘れて永遠やる自信があります!(^^)! それくらいに、対相手の思い出の一コマの輝きに、私は参加したい❣️という想いが強いのです。 だから、これは天命です♡ そしてこの天命を仕事として表現できるのが天職です』   では、適職とは? これはねー。わかりづらいのですが、たやすく出来て習慣化しやすいこと。 何故なら、当人にとってあまりにもフツーに出来すぎて、それが長所という認識もなければ、特段、ドラマチックな要素もない 得意なことすぎて、その認識さえない。 毎日の習慣で感情に左右される事なく普通にしてることにヒントあり!! ✔毎日当たり前に身だしなみを整える→みんながそうではないと知ってますか? ✔毎日当たり前に、身体づくりのために運動をする→私は言い訳ばかりしてしない ✔毎日当たり前に、家族全員のご飯を作る→主婦なら皆んなやってるとは限りませんよ^_^ 他、通常の思考も参考になります。 ①家族との時間が何より優先!!の方もいれば、 ②家族とはいえ、それぞれ好きな事をしましょう。その為にお互い協力しあい生活しましょう(あっ!我が家です。ていうか、わたくしです😉) 何気ない日常や思考にヒントありてすね✨ ちなみに私の適職は、四柱推命占いです (ここで特筆すべきは、占いであり、ナビゲーションではないということ) 普段不器用極まりない私が、直ぐに頭に入り、さらさらっと毎日カレンダーを見ては 今日はこんな感じと確認しつつ、この占い技術を伝える術をすぐさま習得できました。 当たり前になってるのです。 ここまで見ても適職と天職の違いはわからないかもしれません。 何故なら、その差は感情の抑揚が関係しているから。 そして感情の抑揚はいとも簡単にとある理由で一転するからです。 では・・・ 次回は、天職と適職を四柱推命のカルテで判断するには? また、天職と適職の一致は可能なの? をお送りしますー✨✨ 本日も読んでいただきありがとうございます。