2月4日立春 庚子(かのえね)2020年の始まり

個性を活かしながら、巡ってきた気運を引き寄せ目的地へナビゲートする 四柱推命鑑定士の琉りら(りゅう・りら)です。 さて、年干支(ねんかんし)の正式な切りかわり2020年の立春がもうすぐです。しかし、実際の暦よりもひと足早く、12月からはもう2020年の「庚子かのえね」のエネルギーが世の中に漂っています。 西洋占星術でも、2019年12月はじめに木星が山羊座へと移動しましたし、すでに12月の1週目から世の中のエネルギーが、2020年のエネルギーへと切り替わりはじめ、12月からすでに、「庚子かのえね」年の序章が始まっていると考えて差し支えないでしょう。 2020年は「庚子(かのえね)」の年です。鋭い刃物(庚かのえ)に、荒波が(子)勢いよく流れてきます。 金と水は互いの力を発揮しあう意味があり、曖昧さを嫌い、白黒はっきり、決断力と主体性の強い「庚かのえ」らしさが鋭く際立って現れます。 思い立ったらすぐ行動!!自分の意思表示をはっきりできる人が活躍する2020年になるでしょう。運気も勢いがあり早いので、ここで古い体制や、気持ちが向かないことに固着・固執したり、傍観者になっていては、変化の波や、運気を掴むきっかけを逃してしまいます。 時代や環境に取り残されず、チャンスを掴めるように、即断即決行動の勇気が必要です。 以下、おさえておきたいポイントを羅列しました。   2020年キーワード 自分の本心にしっかり向き合う 生きかた再確認 変革・改革 イメージチェンジや転換 経験は宝。行動、壁にぶつかってこそ次の打開策が見つかる ペースアップが必要 ふだんの自分が選ばない道を選ぶ ファッションは華やかに派手に 動きが速いので、確かなものを見極める目を養う。   2020年まとめ 新しいものが表に出る力がある時。これまでの既成概念や、常識にとらわれず、自らが本当に望む生き方に進み、前進・変革する時。今が快適でも、一時の気分に流されているものではないか、本来の人生の目的や優先順位に合った生き方にあった生活をしているかを再確認して行動に移しましょう。心と言動、行動の一致を意識してみてくださいね。 どうぞ参考になさってくださいね。 四柱推命の2020年は2月4日からですよ~ 2020年の激しい流れの気運のなかで、自分の個性をいかしながらチャンスをつかむコツを 伝授いたします。 自分を知り、やってくる運気のエネルギーを事前に知ることで 行動の指針になり、対処の準備ができます。 新しくなった四柱推命鑑定のご案内のページです。お申込みはこちらからです。 ▶https://mayuyu.online/life-appraisal/

四柱推命鑑定 有名人編「島田紳助さん」

個性を活かしながら、巡ってきた気運を引き寄せ目的地へナビゲートする 四柱推命鑑定士の琉りら(りゅう・りら)です。 今日は、有名人鑑定です。 2011年に引退されて、先日8年ぶりに公の映像に顔を出された島田紳助さんを勝手に鑑定しました( *´艸`) 島田紳助 1956年3月24日 (64歳) 簡易命式(運命表) 12時 24日 3月 1956年 壬午 庚寅 辛卯 丙申 己 甲 乙 庚 食神 劫財 偏官 印綬 偏財 正財 比肩 巡ってくる気運 2020年気運 2020~2030年気運 庚子 戊戌 比肩 偏印 木村さんに大きく作用している星と、生まれ日の陰陽五行の干(かん)と干支(えと)の組み合わせから 性格をもとめました。 島田さんの核をあらわす 庚寅(かのえ・とら) 自然界でいうと「鉱物」「剣」の人。固い金属のように剛直で、負けず嫌いです。迷ったり、考えたりする前に行動に出る早さを持っているのが特徴です。前向きで、守るよりも、攻める姿勢を持っています。 剣がスパッとした切り口をみせるように、決断力に溢れます。人に厳しい分、一度認めた相手や忠誠を誓った相手などには誠実です。 逆境に強く、何かを立ち上げたり、改革の場面で活躍します 本質をあらわす 正財(せいざい) 「固定した財産」「家」を意味します。家やコミュニティなどを大切にする人です。お金も信用もコツコツ堅実に貯めていくタイプです。現実主義者で、計画性があるので、実現できないような目標はたてません。しっかりとした足取りで生きていく姿は、周囲の信頼を得ていくことになります。 変化の多い環境よりも、自分と同じ考えのグループ、組織の中にいたほうが個性を活かせますし、誰かに尽くしたり、求められたりすることが、自分の存在証明になるでしょう。 一見華やかながらも、定着しずらい芸能界のなか、陰で地道な活動・下地作りを勤しまれていたことと伺い知れます。 表の顔・社会性をあらわす 劫財(ごうざい) 自我の星なので、主体性があり自立心旺盛ですが、一見、人当たりもよく親しみやすさがあります。 人脈のネットワークも広く、組織力があります。人を上下で関係性で見ないので、どんなに偉い目上や上司、先輩も自分と同等ですし、一方で年下、後輩にも同等に接するので、下の人間にとっては、自分を尊重してくれる良い人ととらえられます。 人の心の機微に聡く要領がいいので、仕事で成功する人が多いです。 |三つの組み合わせを総合 島田さんの命式で、一つ大きな特徴といえば「社会」や「世間」をあらわす劫財(ごうざい)が本質をあらわす正財(せいざい)を抑え込んでいるという事です。わかりやすくいうと、社会に財産や家を持っていかれる。 よく言えば、社会に自分の財を落とす(貢献する)という意味です。人生において、自分の才能や、財産を人や 社会に貢献することで、使命を全うしたという満足をえて、運気が開ける人です。 島田さんの、命式は一般的には凶運といわれるものですが、それは四柱推命が、バランスを大切にして、つつがない人生を吉と定めているからです。 生き方や、働き方が多様化した現在は、この凶に対する考えは当てはまらなくなっています。 また、芸能人・有名人・人を育てる仕事、医者などは、圧倒的に凶といわれる運命表が多いのです。 吉や凶を見てもあまり意味がなくて、自分の個性を活かしながら楽に生きることを考える方が大切だし、建設的ですね。   では、今後はどういう展開になるのでしょうか?みてみました。 |2020年・比肩(ひけん) 「比肩」は、自分をあらわす星。自分が強められるので、強気になります。 この星が巡ってくると、自分の意思をはっきりと、言動・行動であらわすことが多くなります。 しかし、人と衝突したり、攻撃するようなかとはなく、自分の主義が守られるならそれで満足なのです。自分の欲望に真っすぐなので、大きな変化も自分の望む方向に進むために必要です。 独立・自立に縁があります。 |2020年~2030年(10年運)・偏印(へんいん) 島田さんは、2020年から10年に一度の節目を迎えます。 一つのサイクルが終わり、新たな展開を必要とするとき。 自身も、新しい経験を求めより自由な活動がしたくなり、今までの仕事に疑問を感じたり、刺激を求めてさまよう傾向にあります。 この時期は、従来のやり方にこだわらず、新たな分野への進出の準備に取り掛かるとよいでしょう。 行動のフィールドを広げたほうが、人生の幅を広げ、人としての魅力が深まります。 海外のご縁を感じます。 |2020年運・比肩(ひけん)×10年運・偏印(せいかん) 島田さんの2020年は、移住や引っ越しなど生活環境の変化の兆しがあります。生き方や生活を大きく変え、自分に還る道に進むような決断をなさるかもしれません。 今も変わらない姿をみせてくれた島田さん。今後どうなっていくのでしょうか。行方を見守りたいと思います。 なおこの鑑定は、あくまで琉りらの見解にすぎません。ご了承くださいませ。 四柱推命の2020年は2月4日からですよ~ 2020年の激しい流れの気運のなかで、自分の個性をいかしながらチャンスをつかむコツを 伝授いたします。 自分を知り、やってくる運気のエネルギーを事前に知ることで 行動の指針になり、対処の準備ができます。 占いは依存的なものではありません。人生を自主的に生きるためのツールなのです。 私、琉リラが、全面的にサポートします。 新しくなった四柱推命鑑定のご案内のページです。お申込みはこちらからです。 ▶https://mayuyu.online/life-appraisal/ 最後まで読んでいただきありがとうございます。  

四柱推命鑑定 有名人編「木村拓哉さん」

個性を活かしながら、巡ってきた気運を引き寄せ目的地へナビゲートする 四柱推命鑑定士の琉りら(りゅう・りら)です。 今日は、先日に引き続き、有名人鑑定です。 私が20代のころ、カッコイイ男性の代名詞といえばこの方。 初のオリジナルソロアルバムが「オリコン週間アルバムランキング」 で初登場1位を獲得した木村拓哉さんを勝手に鑑定しました( *´艸`) 木村拓哉 1972年11月13日 (48歳) 簡易命式(運命表) 12時 13日 11月 1972年 戊午 戊申 辛亥 壬子 比肩 傷官 偏財 偏印 比肩 比肩 偏財 巡ってくる気運 2020年 10年運(2020~2030年) 庚子 丙辰 食神 偏印   木村さんに大きく作用している星と、生まれ日の陰陽五行の干(かん)と干支(えと)の組み合わせから 性格をもとめました。 木村さんの核をあらわす 戊申(つちのえ・さる) 自然界になぞらえると「山」の人。多くの人が山に魅せられ、「そこに山があるから」山に登るように、なんとなく人を惹きつける魅力を秘めています。 おおらかで、どんな相手も拒まない懐の深さを持ちます。根拠のない自信があり、どこでも自分のスタイルを貫き周囲を巻き込む力があります。 一度決めたことは、曲げない信念の人で、状況に合わせて、期用に立ち回ることはできません。 自分の方から、働きかけるというよりも、「来るものは拒まず、去る者は追わず」の姿勢・生き方です。感情に流されず、どこか俯瞰的な人です。 本質をあらわす 比肩(ひけん) 自我が強く、一本気。自分が納得しなければ人の話を受け入れません。 言い換えれば、主体性があり、一度決めた目的を成し遂げるために自分をとことん貫く意志の強さがあります。負けず嫌いだが、人の評価にまどわされるわけではなく、自分が納得できるかが大切なのです。 自分をはっきり主張して、人とぶつかることも多いので、組織には向かず、組織では浮く存在か、一匹オオカミを地で行くタイプです。 表の顔・社会性をあらわす 傷官(きずかん) 反抗期や、思春期の子供のような、繊細で、屈折した激しさ、危うさを持ちます。 感じたことを吐き出さずにはいらず(表現せざるを得ない)頭脳明晰、プライドも高いです。 表現力や、パフォーマンス能力はぴかいちで、組織の中でいきるには、型破りな存在。 創造的な才能に恵まれずば抜けたカリスマ性を持っています。 美男・美女が多くカリスマタイプなので有名人に多い星がこの傷官です。 *菅田将暉・綾瀬はるか・沢尻エリカ・菅野美穂・武井咲・二宮和也・竹内涼真・有村架純・橋本環奈・イチロー選手・星野源など この三つの組み合わせを総合すると、木村さんは誰が何と言おうと自分が目指す道を真っすぐに突き進んでいくタイプだという事です。 本質と、社会性が互いに同調しあって、強化されている状態なので、自我の強さや、型破りな行動・言動が目立ちますし自分の思うがままにしか生きれない方でしょう。 例えグループで活動しようとも、自分だけの城を築く人。 また言葉が的確過ぎるがゆえに、人を傷つけがちで、そのことで自らも傷つく傾向があります。   では、今後はどういう展開になるのでしょうか?みてみました。 |2020年・食神(じょくじん) 「食神」は、衣食住をつかさどる星。子供らしさ・真っすぐな表現を意味する星。 この星が巡ってくると、生活と心が安定し、肩の力が抜け、自然体で生きようとします。 頑張るよりも、日々の楽しみを優先させる時です。 人気運が上がり、引き立てもあり、子どものように周囲に甘えることができます。 木村さんの表の顔を表す「傷官」と同じ表現の星ですが、傷官が屈折した激しい表現なのに対して、食神はあっけらかんとした、ストレートさが特徴です。 いずれにしても、2020年は、表現の年。面白い企画がもちこまれ、新しい木村さんが見れそうです。 また、趣味や、プライベートがしごとのきっかけをつかむこともありそうです。 |2020年~2030年(10年運)・偏印(へんいん) 木村さんは、2020年から10年に一度の節目を迎えます。 一つのサイクルが終わり、新たな展開を必要とするとき。 自身も、新しい経験を求めより自由な活動がしたくなり、今までの仕事に疑問を感じたり、刺激を求めてさまよう傾向にあります。 この時期は、従来のやり方にこだわらず、新たな分野への進出の準備に取り掛かるとよいでしょう。 行動のフィールドを広げたほうが、人生の幅を広げ、人としての魅力が深まります。 海外のご縁を感じます。 |2020年運・食神(しょくじん)×10年運・偏印(へんいん) さて、木村さんの2020年の気運の大きな特徴は、10年運の「偏印」が2020年運の「食神」の力を抑えているという事です。 なので、食神の自然体で生きる特徴は、なりを潜めて変化を求める気持ちの方が大きくなるでしょう。焦りは禁物なのと、健康に気を付けることが大切です。 40代の後半の今も魅力全開の木村さん。今後どうなっていくのでしょうか。行方を見守りたいと思います。 なおこの鑑定は、あくまで琉りらの見解にすぎません。ご了承くださいませ。 四柱推命の2020年は2月4日からですよ~ 2020年の激しい流れの気運のなかで、自分の個性をいかしながらチャンスをつかむコツを 伝授いたします。 自分を知り、やってくる運気のエネルギーを事前に知ることで 行動の指針になり、対処の準備ができます。 占いは依存的なものではありません。人生を自主的に生きるためのツールなのです。 私、琉リラが、全面的にサポートします。 新しくなった四柱推命鑑定のご案内のページです。お申込みはこちらからです。 ▶https://mayuyu.online/life-appraisal/ 最後まで読んでいただきありがとうございます。    

四柱推命鑑定 有名人編「カルロス・ゴーン」

個性を活かしながら、巡ってきた気運を引き寄せ目的地へナビゲートする 四柱推命鑑定士の琉りら(りゅう・りら)です。 今日は、昨日に引き続き、有名人鑑定をいたしました。 逃亡劇で何かと話題のカルロス・ゴーン氏に勝手に鑑定、アドバイスです( *´艸`)   カルロス・ゴーン 1954年3月9日 (66歳) 簡易命式(運命表) 時 日 月 年 庚午 甲子 丁卯 甲午 丙 壬 甲 丙 偏官 傷官 比肩 食神 偏印 比肩 食神   彼に大きく作用している星と、生まれ日の陰陽五行の干(かん)と干支(えと)の組み合わせから 性格をもとめました。 自身の核をあらわす 甲子(きのえ・ね) いつも夢やロマンを追いかけていますが、とても甘えん坊で寂しがり屋。 曲がった事を嫌い、いつも直球勝負を挑む。 純粋で素直なため、理性の形成が、生き方に影響しやすく純粋に専門分野で活動するか、利益のみを追求する現実的な世界で活動するかの両極端となる。 白黒をはっきりさせようとするため、ほどほどの生き方には向かないタイプ。 本質をあらわす 比肩(ひけん) 自我が強く、一本気。自分が納得しなければ人の話を受け入れない。 言い換えれば、主体性があり、一度決めた目的を成し遂げるために 自分をとことん貫く意志の強さがあります。 負けず嫌いだが、人の評価にまどわされるわけではなく、自分が納得できるかが大切。 自分をはっきり主張して、人とぶつかることも多い。 組織には向かず、組織では浮く存在か、ワンマン経営者タイプ。 表の顔・社会性をあらわす 傷官(きずかん) 反抗期や、思春期の子供のような、繊細で、屈折した激しさ、危うさを持つ。 感じたことを吐き出さずにはいられない。(表現せざるを得ない)頭脳明晰、プライドも高い。 表現力や、パフォーマンス能力はぴかいち。組織の中でいきるには、型破りな存在。 創造的な才能に恵まれている。 この三つの組み合わせを総合すると、ゴーン氏は極めて、ワンマンのタイプだという事です。 本質と、社会性が互いに同調しあって、強化されている状態なので、 自我の強さや、型破りな行動・言動が目立ちますし 自分の思うがままにしか生きれない方でしょう。 では、今後はどういう展開になるのでしょうか?みてみました。 |2020年 変化や・変革を余儀なくされ、 今までの自分を一旦おしまいにすることになりそうです。 競争相手とは、徹底的に争う予感。闘争本能が高まっていますが分が悪い。焦ったり、真実はどうあれ、挑発的な態度は事態を悪化させるので、 今の状態を切り抜けようと画策せずに、おとなしく流れに身をまかせ人の意見に耳を傾けることが事態を好転させるポイント。 |2021年 2020年を無事に乗り切ると、事態は良い方向に変わる。 訴訟的なもので、一区切りするか、大衆の概念に風穴をあける事態が予想できる。なにか大きな事実が判明するかもしれない。 さて、ゴーン氏の運命表で、見逃せない大きな特徴があります。 それは、特殊星「因獄しゅうごく」の存在です。 「因獄しゅうごく」は、災難、濡れぎぬ・警察、税務署からの呼び出しの意味があり、 普通は、あっても一つなのに、三つもあるのです。 しかしこの星は、芸能人や、著名人に多く一般の人とは、隔たる場所に存在する という意味もあります。 どちらにしても、当てはまりますね。 ちなみに遠い昔、なにかと警察沙汰が数回あった東国原英夫氏もこの星があります   今後どうなっていくのでしょうか。行方を見守りたいと思います。 なおこの鑑定は、あくまで琉りらの見解にすぎません。ご了承くださいませ。 四柱推命の2020年は2月4日からですよ~ 2020年の激しい流れの気運のなかで、自分の個性をいかしながらチャンスをつかむコツを 伝授いたします。 自分を知り、やってくる運気のエネルギーを事前に知ることで 行動の指針になり、対処の準備ができます。 占いは依存的なものではありません。人生を自主的に生きるためのツールなのです。 私、琉リラが、全面的にサポートします。 新しくなった四柱推命鑑定のご案内のページです。お申込みはこちらからです。 ▶https://mayuyu.online/life-appraisal/ 最後まで読んでいただきありがとうございます。      

四柱推命鑑定 有名人編 菅田将暉さん

お正月ムードもひと段落の今日この頃ですが、私は、私自身の今年の星のテーマ「外へ、外へ」「人との繋がり」「お商売」をを再現するかのように、勝手に、そちらの方に心と体が動いている状態です。 楽しい2020年になりそうです( *´艸`)   さて近頃は、遅ればせながら「菅田将暉」さん主演のドラマ3年A組にはまって観ています。 というわけで本日は、お芝居に、歌手活動に大活躍の「菅田将暉」さんを鑑定したいと思います。 菅田将暉さん 1993年2月21日生まれ(28歳) 命式 12時 21日 2月 1993年 戊午 癸酉 甲寅 癸酉 正官 傷官 比肩 偏官 偏印 傷官 偏印 絶 病 沐浴 病   今回は、自身の核をあらわす 菅田さんは癸酉(みずのと・とり)を基準にしてもとめた二つの箇所黄色とむらさきにある星を中心にみていきます。 |本質をあらわす紫の文字の箇所、菅田さんは傷官(きずかん) それぞれの星の中で一番、その人の性格、特性、資質、価値観を表すのが、生まれ月の下から2番目の欄にあるこの星です。 |表の顔あらわす 黄色の文字の箇所 菅田さんは傷官(きずかん) この星が、菅田さんの社会性、人との付き合い方を表します。   これで、見ますと菅田さんは、本質と表の顔が同じ!!どこをどう切り取っても 菅田将暉!!です さて、菅田将暉さんの星といっても過言ではない傷官(きずかん)がどんな星かここで説明しますね。   |傷官キーワード 表現・感受性・シニカルな言動・尖った・言葉の力・創造・美男美女 傷官は繊細で、感受性が強く、頭が切れるタイプです。屈折した激しさを持っています。 屈折することでエネルギーを溜めるので、 音楽、芸術、演劇などクリエイティブな表現にエネルギーを注ぐ事で、 自分を発散し、そのことで社会との摩擦を減らすことができるのです。 典型的なアーティストタイプで、組織の中に生きることや、 人と肩をならべる事が求められる場面では、良さが活かせません。 抜きん出ていくことを意識する生き方や、独立独歩でやるほうが良いタイプです。 文字通り「官職を傷つける」ので、社会的な価値感や、地位相容れず そこに反抗する生き方をしがちですが、それが良いのです。 この星は、創造的な才能に恵まれていて、高い潜在能力を持っているので、 能力を活かしきり、ツボにはいった時に成功して財を生む大きさは、随一です。 人生の大きなステージで、思いっきり自分を吐き出し、表現することこそ 上昇気流にのるコツです。 傷官は一に表現二に表現のタイプなので、菅田さんにピッタリです。 自分の個性の良さのままに生きている菅田さん。さすがです。 周りを囲む星は、時代の流れを敏感に察知する星に囲まれているので、正しくイメージ通り。 海外の仕事とご縁があります。 さて、2020年(2月4日から)は、今までのお仕事の集大成的な何かがありそうです。 そして、2021年何か今までのキャリアをブレイクして新しいことをする予感がありますね。 引き続き今後の活動も楽しみです。 ちなみに沢尻エリカさんも、この星を中心に持つ方です。 四柱推命の2020年は2月4日からですよ~ 2020年の激しい流れの気運のなかで、自分の個性をいかしながらチャンスをつかむコツを 伝授いたします。 自分を知り、やってくる運気のエネルギーを事前に知ることで 行動の指針になり、対処の準備ができます。 占いは依存的なものではありません。人生を自主的に生きるためのツールなのです。 私、琉リラが、全面的にサポートします。 新しくなった四柱推命鑑定のご案内のページです。お申込みはこちらからです。 ▶https://mayuyu.online/life-appraisal/ 最後まで、読んでいただいきありがとうございます。

2020年 1月 過ごし方 四柱推命

今の日本で採用されている暦でいうと、2019年もあとわずかです。 クリスマスも過ぎ、お正月ムードがただよってますね。 2020年1月の気運、過ごし方を書きました。 1月の月の干支(ここではかんしと呼びます) 湿った土を意味する丑(うし)その上の焚き火で消えてしまいそうな弱い灯の組み合わせです。燃え続けるためにはエネルギーの源となる薪、木の力が必要となります。 では、ここでいう必要な木を意味するものを挙げてみました。 2020年1月に必要なもの 創造 行動する意識 自然体 実行する 自信 【丁丑(ひのとうし)の性質】陰の火×陰の水 |丁丑(ひのとうし)の時期の性質は、とてもマイペースで、創造性にあふれています。一見のんびりした空気感ですが、向かい風のなか、運気の波を乗り越えていき精神を鍛えるような時です。安定よりも理想や主義を優先します。 丁(ひのと)は、自然界に例えると「灯火」になぞらえます。灯火が暗いところでないと目立たないように、表面的には結果が出ないこともありますが、内部では今か今かと芽を出すのを待っている状態です。また灯火は、何かのきっかけで、すべてを焼き尽くす火に変わる可能性があるように、この時期は、穏やかさの中に、一瞬で火が付くパワーを秘めているのです。   【2020年1月の過ごし方】 ◆目的に目を向け、今できることをコツコツとやり続ける。続けることはできるだけ、気軽で簡単なことが良いです。日々続けた、やり遂げたという経験は、1月に必要なキーワードでもある自信につながります。何か思いつきますか? ◆暗いところで灯を照らすと、見えなかったものまで見えるようになります。この時期は、物事の表面的なところではなく、奥に潜む真実に目をむけてください。 ガラッと大きな変化の波が押し寄せる2020年に向け、情報に流されず自分の中の真実を大切にすると良いでしょう。 参考になさってくださいね。 さて、移りかわる気運(その時期の気のエネルギー)をどう乗りこなし、着地するかは、それぞれの特性によって大きくことなります。 お一人お一人のオーダーメイド鑑定、承っています。 2020年・立春(2月4日)までに目的を達成する道すじをつける、四柱推命セッションです 四柱推命鑑定の詳細はこちら▷https://mayuyu.online/life-appraisal/ お客様と自分に本気で貢献する鑑定士になる講座 ▷https://mayuyu.online/course/  

「一陽来復:いちようらいふく」冬至

四柱推命を通して、可能性を最大限に引き出し望む未来を創造します!! さて、12月22日は冬至です。 ▶︎冬至は、一年で最も昼の時間が短く、夜の時間が長い【太陽の力が最も弱まる日】とされています。 そして"冬至を境に徐々に太陽の力が強まる"ということになります。これからの発展を予感するからでしょうか!?冬至を祝う国は多いのです。 古くはメソポタミア文明の頃、暦を初めて作ったシュメール人が太陽神を祝い、古代中国、古代ローマも然り 現代は、北欧で「ユール」と言ってユールログと呼ばれる大きな木の幹を燃やし、火を囲んでご馳走を食べお酒を酌み交わしつつ、12日間祝い続ける風習があるそうです。 ちなみに北欧は、クリスマスをユールというらしいです。 さて、現代の日本では新暦(太陽暦)を採用しているので、2020 年のはじまりは1月1日ですが、四柱推命では、旧暦(太陰太陽暦)でみますので、2020 年のはじまりを立春からとします。 その2020年に向けて、終わらせることと、始まりを意識して、明日の12月22 日から約12日間、グラデーションを描くように、自然なあるがままの自分の心で、願いや目的を頭に描き行動に移してください。 また、食録と、お話、表現の星の影響が大きいので、忙しい年末ですが。会いたい人に会いに行き食事を共にして、語り合うのもいいですね。 ふふ。いつになくネガ要素が強くなっていた方は、おめでとうございます╰(*´︶`*)╯♡ しんどかったけど、モヤモヤを外に出し切るチャンスです。 出し切った先にある、種が咲くのが楽しみですね!! 春の息吹はすぐそこにありますよ♪♪ たまにおこる困難は、飛躍のための素晴らしいエッセンス、貴方の人生に味わいをもたせ、貴方がますます輝くための光です。 その経験で、強くなるのです♡ 2019年の冬至、柚の香りに包まれて、身を清めたら身体も心もスッキリするはずです。 では、素晴らしい週末をお過ごしください(╹◡╹)  

ねえねえ短所ってなぁに?それ存在すんの⁈♪

四柱推命を通して、可能性を最大限に引き出し望む未来を創造します!! ありがたいことに、7転び7起きくらいのに四柱推命の鑑定士として活動させていただき、1年1ヶ月が経ちます♪ たくさんの方の輝く個性を拝見して思うこと ねえねえ短所ってなぁに、それ存在すんのw さて、私は、小さい頃からこだわりが強く興味の対象が狭くて、いったんこだわりだしたら、とことんまで貫くので、学校の授業で、答えに納得しないと先に進めない、例えば答えがAだといわれても、イマイチ納得できないとフリーズ(°▽°) そんな子だったから、理解力がないと言われていました(本当は賢かったのだとは言いませんし、それは違います笑笑) しかし、好きな歴史とか文学は、とことん調べて深堀りするので、すぐ分かる、ぱっと分かることはなかったけど、その得た情報を噛み締め味わったのです。それが、マルチではないけど今の生業に生かされています(╹◡╹) さて、鑑定では、 ・自分のやりたい事が定まりません。 ・不器用です。色んなことをこなせません。 ・飽きっぽく続きません ・人付き合いが苦手です ・頼まれたら嫌と言えずに常に忙しいです など様々なお悩みを聴かせていただきます。   ・不器用です。色んなことをこなせません。 ▷▷色んなことをこなせずに一つのことを深掘りし貫く探究心と集中力って、超絶かっこいい ・飽きっぽく続きません ▷▷飽きるって、すぐ分かっちゃうんだよね?次から次へとたくさんの事に挑戦して、湧いたアイデアは人に投げちゃえ‼️経験値が高いのですね。 ・人付き合いが苦手で、うまく人と話せません。 ▷▷心を許せる本当のお付き合いをする機会に恵まれましたね。 ・頼まれたら嫌と言えずに常に忙しいです ▷▷頼まれるって、それに値する人間だって周りに信用されてるんだ‼️信用を積んでいるから断っても大丈夫ですね なんてね。 自分の個性を認めるって、肩の力を抜くってこと。肩の力を抜いたら、私とは違う目の前の人を受け入れまではできなくとも、受け止めれるんです。 そしたら、目の前の状況に惑わされずにただ事実だけを観れて、人間関係はおろか、全てが楽に生きれます。 自分を認めたら、人を認めれるし、自分を含めて社会を受け止めれる。 なんか、うまく纏めれてない感がありますが、今の私は四柱推命の鑑定を媒体にしつつ、そんな事を伝えて、優しい社会を作る1人になるのが夢ですね。 みんなが、自分の事を愛しく抱きしめて、可能性を信じていけますように 読んでいただきありがとうございました ╰(*´︶`*)╯♡

2020年新しい変化の波に乗る

四柱推命を通して、可能性を最大限に引き出し望む未来を創造します!!   そして・・・・・・   2020年に受けて♡♡ 確実に飛躍したいあなたのオススメ。 プチ無料メール鑑定の募集始まっています。応募してくれた方だけの特典ありです(⋈◍>◡<◍)。✧♡https://docs.google.com/forms/d/1KHKJTd6PJbtnpsMMrqgJllL3M5jHlQ3aDh-4SYpcW6A   また、12月某前半日、リラのライフワーク「旅×四柱推命」をテーマにした お得すぎる、限定福袋発売決定!! 決まり次第、発表していきます~ さて   今年最後12月の予約可能日更新しました▶https://mayuyu.online/schedule/ 2020年世の中の流れが大きく変わる変化の時です。自らの運の波を乗りこなす方法をお伝えします。 さて冒頭でもお伝えしましたが、2020年庚子(かのえね)の年です。 これは、「陽の金×陰の水」の組み合わせになり,金が水を助ける関係になります。 例えるなら、金の剣でスパッときりすてた物を、水で勢いよく押し流すような荒々しい エネルギーになります。 そして、スピード感が、半端ありません!! そして、その流れが11月すでにじわじわとはじまっています。   2020年五行の、金のキーワードは、【決意】【決断】 望む未来を手に入れると決める。 自分で、創造すると決める。 永遠と変わらない悩みには、いい加減おさらばする。バッサリサッパリ ちょっと強めの、織田信長系の強引さを持つ流れです。 手に欲しいものは、自らとりにいく! 同時に新しいものを取り入れる、柔軟な思考。           これまで抱いていた概念がくつがえるような変化を体感する方もいるでしょう。 大きな変化=大変な時ですが、ここで決意して選んだものは、生涯の宝物になります。 自分の中の本音・本物・本気が生き残る時。 一時の気分や、ノリは人生に定着はしないのです。 【心と言葉と行動の一致は循環をうみ、流れを加速に導く】 私の心を突き動かす魂に忠実であれ。 そうじゃないものは、離脱していく。そんな時がやってくるようです。 自分の本心こそ真実である   そんな、2020年に向かい残りわずかの2019年、溢れる情報の整理、選別すること。 そして、自分の本音に向き合い、自分を知ることが何よりも大切になってきます。 心につっかえているゆがみを整えると、気運との調和が始まり、運気を掴むスピードが加速しますよ!!! やりのこしたことありませんか? キレイサッパリ年内に片付けましょう!!   四柱推命で、あなたの2020年の、お仕事・恋愛・結婚をフルサポートします!! あーなんかうずうずがとまらない(笑) お家仕事ばかりで、外出てないもんな~ 私も12月、駆け抜けますよ!!そしてたまにゆるゆる。 一緒にいかがでしょうか╰(*´︶`*)╯♡ https://mayuyu.online/life-appraisal/    

四柱推命鑑定+私の望みを知る大切さ

四柱推命を通して、可能性の種を育み、望む未来の創造へナビゲートする・リラです そして持ち味は「本音で切りこみ専門鑑定」(´艸`*)   11月の予約可能日まだ空きがございますhttps://mayuyu.online/schedule/ 二宮和也さんロスロスな私ですが、 私が四柱推命鑑定をしながら思う、人と人、また人やお仕事との出会いなどについて、また占いの結果よりも願いと目的、意図が何よりも大切ということを書きました。   鑑定の際に、パートナーとの関係を聞かれることも多いのですが、結婚や恋愛相手になる方って、統計をとると学び合う関係性が多いなという印象を持ちます。 共に乗り越えることで学びがある 新しい思ってもみなかった価値観との出会いで 自分の普通を疑い 柔軟性が養われ 許容範囲が広がる 互いの個性を受け入れて 相手を尊重する もちろん、これはほんの一例にすぎず、色んな形があるし、どんな形でもいいと思います。 相手を受け入れないという選択もまたしかり。   恋愛や、結婚に関わらず、人と人との出会いや別れってどれも、必然であり、自分の潜在的な意図や願いに沿った形が現れるのだと感じます。 どんなに相性が良く、それが運命的ともいえるくらいのレベルの二人でも、心が動かずに互いとエネルギーの交換がなされないことには、交わることもないし、一瞬交わっても深まらないですよね。それは物や、仕事にも当てはまります。 得ようと思いフォーカスしないことには、それは素通りしていきます。 選択の余地があることならば 決めているのは自分で、今の自分にとってベストな形が現れているのです。 だから、私は自分で決めて心に忠実である事をなによりも大切にしていますし、自分のwant toに合わない事を極力しないようにしています。 *ちなみに、want toを叶えるための努力は楽しくて至福に感じるのです。   さて、このwon't toは、人それぞれで、価値観が如実に現れるところです。 四柱推命が得意とするのは その価値観の傾向や 価値観を形成する上でどんな風に生まれ育ち どのような行動をする傾向にあり また、それをもってしてそれぞれの持つ成功しやすいパターンは何か を導き出す事です。 以上を踏まえて、お客様の本当の願いや目的をみていき、自身が自らの目的にたどり着くため鑑定をしています。 どんな環境や状況下であろうとも、夢を持ち挑戦する人が1人でも増えることに私は、心の奥が疼くのです(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎) 2019年も1ヶ月半になりました。 自分史上を更新する2020 年に向けて、鑑定を受けたい方はこちらhttps://mayuyu.online/life-appraisal/ どーんと後押しをいたします ■近日中にメニューのリニューアル記念として、私からすべての読者の皆さまに無料の一言メール鑑定を用意しています。その際はぜひぜひ、受け取ってください!! もうしばらくお待ちください♪お楽しみに 読んでいただきありがとうございます。