いつもありがとうございます💛
昨日のブログで、潜在能力を開花するためには、能力が出やすくなるような「感情」を味わえる環境を作れば良いといいましたリラです。

潜在能力を引き出し、秘めた才能を開花させる②

では、潜在能力をもっともっと引き出しやすくするための感情とは、どのような感情なのでしょうね。

この感情をノックすることが、潜在能力を引き出しやすくするための「下地を作る」ということに
繋がります。資質や能力探しをする前に、まずは「秘めた能力を引き出す環境づくり」を心がけることが、大切です。

リラックスした状態で過ごせているかな?

能力を発揮しやすくするための環境としていくつかの条件がありますが、全てに共通することはが
リラックスできる環境かどうか、ということです。リラックスしている環境とは、「安心」や「安全」を感じている状態です。この状態を、標準に保つことによって潜在能力が引き出されやすくなります。

リラックスした環境であるためには二つの要件を満たす必要があります。
一つは自己開示ができている状態、もう一つは自分に合った環境にいること、です。

① 自己を開示する

自己開示ができるというのは、自分が思っていることを素直に伝えられる環境や、感情をなき者にせずアウトプットできる環境、そんな人間関係が大切ですね。

もちろん仕事の場合、評価は付きまとうもので、何もかも自由に思いの丈を打ち明けるのは難しい場合もあるでしょう。ただ一方で、新たな企画を創造するためには、どんなアイデアも否定をせずに
受け入れるという柔軟な姿勢であるかどうかが、面白いアイデアを生み出すためには大切な要素だったりします。これと同じような環境であることが、潜在能力を開花するためにはとっても大切です。

一人で活動されている方は、自己開示するような相手が特にいない、という場合もあるかと思いますが、この場合は活動を支えてくれている家族や身近な人に対して、日頃自己を開示できているか、ということを見直してみましょう。

そして実は、他人に対する自己開示よりさらに大事なことが、自分が自分に対して素直になってるか
ということです。

ちなみに私は、自分に嘘つきでした。( *´艸`)

自分に対して、本当の感情を見ないようにしていると、あなたの中の心の”タンク”がどんどん詰まってきます。つまり流れに滞りがあればあるほど、眠っている潜在能力を「内から外に開く」ということは困難になってきます。

ということで、日頃から以下のことを意識するようにしましょう。

  • 感情をただただ感じる
  • 感情の理由探しや、○○だからこうなったと意味づけしない
  • 受け容れた感情や思いを表現する。またそれを許してくれる仲間を大切にする
  • 「ブラック上等」と声に出し笑う ユーモア大事♡
  • 自分を責めない、存在自体を受け入れる
  • ふと思い浮かんだアイデアや直感を、可能であれば実際に行動を起こしてみる
    *で、できなくても責めない♪

これらを習慣づけることによって、”心の扉”が開くようになります。心の扉が開いているとき
人は自然と深くリラックスできるようになるのです。

それは開花への大きな一歩です。

さてさて・・・長くなったので、明日に続きます♡

で、「潜在能力」云々いっているのにはわけがありまして

 運の良い人は知っている!
2022年 潜在能力開花して夢を叶える方法を
一緒に考えるセッション

を解禁します!!

詳しくは公式LINEにてお伝えします。

公式line始めました

\公式LINE作りました/

登録特典として
①あなたのラッキーパーソン&アイテム&行動=開運法の伝授
②成功するためのお役目
③魂が望むこと
を3つまとめてどどーんと
お届けいたします。

ご登録をお願いいたします!

↓↓↓
友だち追加

https://lin.ee/Xy5mRkC