皆さん、こんにちは、リラの不定期配信〈土用について〉です。
一般的には、土用の丑の日には夏バテ防止のために鰻を食べて夏を乗り切ろう!というような感じですよね。また、7月の夏の土用ばかりが有名です。
ですが、今日からの秋の土用を含めて、実は土用は年に4回あるんです。 しかも、「土用」は丑の日の1日だけではありません。18日間続く、「土用期間」なんです。*土用の入りの日によっては18日間でない場合もあります。
土用の正式名称は「土旺用事」
これは五行(木火土金水)というエネルギーの中で、「土のエネルギー」が旺盛になるという期間であることを意味しています。
陰陽五行では、この五行のエネルギーのバランスが均等に取れている状態を良しとしています。
ですが、土用期間は土のエネルギーが最も強まるときで、本来の季節のエネルギーを土が奪ってしまうため、「体内の機能が低下する」と先人たちは考えたのでした。
また、土が旺盛になると細胞をあらわす、水を攻撃するので免疫力が落ち気持ちも落ちがちになります。
■土用にオススメしないこと・注意すること
  • 土いじり~土用期間中は、土を司る土公神(どこうしん)という神様が地上・地中に出てこられ、支配する期間なので、掘り返したり土いじりすることはいけないといわれています。
  • 新しいこと・過労働~この時期は、季節の変わり目で、風が一定でなく、渦を巻く時期なので、気の流れも不安定になります。 その影響で、感情が乱れがちになり、イライラしたり、「カーっ」となったりすることも多いです。体調も崩しやすく、気が弱まるので、精神的に落ち込みやすいとされています。
  • その他、土に関することもNG
  • 地鎮祭・新居の購入・増改築・引越もNG
  • 穴をあけること壁に穴をあける ピアスの穴をあける等
■土用期間にやると良いこと
厄が溜まりやすい時期なので、心身の浄化・デトックス系はすべてオススメです。
  • 瞑想・座禅・ヒーリングなど
  • 温泉・サウナ・半身浴
  • ファスティング・断食・プチ断食(24時間)~少食を心がけましょう!
  • 家の中や足元の強化~大掃除や整理整頓
  • 諸々の定期点検~災害なども多いのでチェックは必要です。
■まとめ
土用の時期、新しいことや重労働は謹んで、身体と対話しながら心身ともにゆっくり休みながら生活しましょうという、先人の知恵をご紹介いたしました