お久しぶりです。

 

充電と、安楽のなかですごしていました。うふ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

とうに自粛期間は終ったのに自粛中の習慣がしみついています。

ずっと内向的に

すごしていたので、外に向かう事に対して腰が重い感じです。

さて、今日は四柱推命と使命と適職ついて綴ります。

 

「使命」とは??

使者として受けた命令。使者としての務め。
だそうです。

 

ちなみに私が鑑定する際は、

適した仕事、適職については

相談者様の

「歩んできた道のり、今後の運気リズム」

「星と五行による特性・資質・価値観の傾向」

や、言及するのを控えさせていただきますが、もろもろのマル秘要素を

統括しまとめて鑑定しています。

 

適職
ときめく事でもなく、好きな事でもなく
しれっと出来てしまい、難なくこなせるために
他の人ができない事実を知らなかったり、自分も価値が在る事に気づきにくい、
そんな特徴があります。

対して

天職
得意不得意関係なく心が揺さぶられて、泣いたり、震えたり忙しく
日々、修業や精進が必要で時に困難だけどどうしてもしてしまう事。
条件や、理屈を超えてやりたいこと。です。
しんどくてもどうしても目が離せない!!みたいな。

さてさて

鑑定に来ていただいた方から、「使命は?」とたまに聞かれます。

私も過去、誰かに聞いたことがあります。

そこで提案です。

使命を知りたいときは、

 

「自分の命の灯が消える時に何をを後世に遺したいか」

また

分けもなく感情が揺さぶられてしまう事を感じてみてください。

 

そして、

自らの愛の源を感じてみてください。

怒り、悲しみ、嫉妬、恐れの根幹を見つめてください。

一つ言えること

「自らの愛を素直に生きる(生きれる環境にいる)時に幸せを感じる」

 

答えは自分が知っています。(^^♪

何を選ぶのか、どう生きるのかは選ぶことができます。

【使命】も選択ができるのです。

あなたはキャンパスにどんな未来を描きますか??

自分の命をどのように使いますか??