2月4日立春 庚子(かのえね)2020年の始まり

個性を活かしながら、巡ってきた気運を引き寄せ目的地へナビゲートする
四柱推命鑑定士の琉りら(りゅう・りら)です。

さて、年干支(ねんかんし)の正式な切りかわり2020年の立春がもうすぐです。しかし、実際の暦よりもひと足早く、12月からはもう2020年の「庚子かのえね」のエネルギーが世の中に漂っています。

西洋占星術でも、2019年12月はじめに木星が山羊座へと移動しましたし、すでに12月の1週目から世の中のエネルギーが、2020年のエネルギーへと切り替わりはじめ、12月からすでに、「庚子かのえね」年の序章が始まっていると考えて差し支えないでしょう。

2020年は「庚子(かのえね)」の年です。鋭い刃物(庚かのえ)に、荒波が(子)勢いよく流れてきます。
金と水は互いの力を発揮しあう意味があり、曖昧さを嫌い、白黒はっきり、決断力と主体性の強い「庚かのえ」らしさが鋭く際立って現れます。

思い立ったらすぐ行動!!自分の意思表示をはっきりできる人が活躍する2020年になるでしょう。運気も勢いがあり早いので、ここで古い体制や、気持ちが向かないことに固着・固執したり、傍観者になっていては、変化の波や、運気を掴むきっかけを逃してしまいます。

時代や環境に取り残されず、チャンスを掴めるように、即断即決行動の勇気が必要です。

以下、おさえておきたいポイントを羅列しました。

 

2020年キーワード


  • 自分の本心にしっかり向き合う
  • 生きかた再確認
  • 変革・改革
  • イメージチェンジや転換
  • 経験は宝。行動、壁にぶつかってこそ次の打開策が見つかる
  • ペースアップが必要
  • ふだんの自分が選ばない道を選ぶ
  • ファッションは華やかに派手に
  • 動きが速いので、確かなものを見極める目を養う。

 

2020年まとめ
新しいものが表に出る力がある時。これまでの既成概念や、常識にとらわれず、自らが本当に望む生き方に進み、前進・変革する時。今が快適でも、一時の気分に流されているものではないか、本来の人生の目的や優先順位に合った生き方にあった生活をしているかを再確認して行動に移しましょう。心と言動、行動の一致を意識してみてくださいね。
どうぞ参考になさってくださいね。
四柱推命の2020年は2月4日からですよ~
2020年の激しい流れの気運のなかで、自分の個性をいかしながらチャンスをつかむコツを
伝授いたします。
自分を知り、やってくる運気のエネルギーを事前に知ることで
行動の指針になり、対処の準備ができます。
新しくなった四柱推命鑑定のご案内のページです。お申込みはこちらからです。
https://mayuyu.online/life-appraisal/
琉リラメールマガジン
琉リラがみる四柱推命的な世の中
有名人の四柱推命鑑定など

無料メールマガジンで配信中
琉リラの四柱推命的コンテンツを無料でお楽しみいただけるメルマガです。限定セッションやプレゼント企画のお知らせも受け取れます。
コラム
シェアする
琉リラをフォローする
福岡市の四柱推命 鑑定と教室 | リラの四柱推命