発酵こころ美人部 天才キッズクラブ見学の巻~

だれ一人として落ちこぼれさせない社会を創る】

四柱推命を通して、女性の可能性の種を咲かせ、輝く未来をナビゲート♡リラです。

さて10月25日~27日にかけて東京に滞在していました。
目的は2つ。
私のメンターである、奥田涼子さんのオンラインサロン「発酵こころ美人部」の関東ツアーへの参加と、私の「四柱推命お話し会@お台場」の開催でした。
*お話し会の模様はまた別のブログで紹介しますね。

ツアーは26日、涼子さんのご紹介で、田中孝太郎さんが理事長を務められる
天才キッズクラブ新百合ヶ丘駅園に行ってまいりました。
天才キッズクラブは
「やらせない」
「教えない」
「無理強いしない」
をモットーに子どもたちの無限の可能性を最大限に引き出し、育まれている保育園です。

5歳のお子さんが、逆立ちやブリッジ歩き、側転をしたり
英語・漢字・数字のかるたを自由に使いこなすのを見て感嘆したのですが、
何より私がときめいたのが、園児のみんなが心から楽しそうでのびのびしている事と、
スタッフの方々がいきいきしてることです。
園内の雰囲気がきらきらしてました。

 

見学の後は孝太郎さんが、お話しする時間を設けてくださいました。
そのお話の内容が素晴らしくて、胸がふるえました。
この園では、みんなでみんなを応援しあい引き立てることを大切にしています。
挑戦する気持ちにエールを送り、たとえすぐできなくても、
みんなで盛り立てて
みんなで喜びを分かち合い
ダメだとか否定をしない

だから、子供は失敗をおそれることなく挑戦し、物怖じせずに伸び伸びと
している。

それは、子供だけではなくスタッフ間でもなされてます。
大人の楽しく幸せな様子をみてるからか、
子供たちの大人の対する信頼が伝わってきます。
それは、自分に対する信頼に等しいのだと思います。
素晴らしいですよね!!

*ちなみに奥田涼子さんの発酵こころ美人部もそんな場所です。だからみんな仲良し

ひとつ言えるのは、自分ができることを他人ができないからと揶揄したり
責めたり、とがめたりすることが、挑戦する気持ちを損ない可能性を摘む
要因のひとつだと思います。
子供はみてます。
私たち大人が率先して人を尊重して慈しむ心を体現していきたいですね。

 

孝太郎さんが、仰っていたことで特に深く感銘したことがあります。それは
「だれ一人として落ちこぼれさせない社会を創る」
ということ。
これは、私のテーマであり生涯をとおしての目標なんです。
今でこそ女帝なんてありがたい称号で呼ばれたりしますがww
私は幼き時から不器用で、運動や勉強全てにおいて、すんなりできたことがなく
同級生が1回で習得できることを、何回も積み重ねてやっと習得するようなタイプでした。
大人になってからも同じで、仕事に必要な事を習得するのに、同期の倍は時間がかかりましたね。
そのことについて言われたことで、
くやしい思いも、悲しい思いもしました。

だからこそ、
乗り越えた時の喜びも
その個性の活かし方も
そしてそれは、欠点ではないということも
わかります。

 

今回、見学させていただいたことで生き方=仕事の在り方
を再確認いたしました。
私は、四柱推命というツールで活動していますが、
それがなんであれ目的は同じ。
指針を示してくれたこのツアーが宝物になりました

こんな素晴らしい経験ができるから、やっぱり飛行機に乗ってでも
会いたい方に会いにいってしまいます♪

涼子さん
孝太郎さん
お仲間の皆さん
ありがとうございました♡
プライスレスな出会いに感謝です。

 

琉リラメールマガジン
琉リラがみる四柱推命的な世の中
有名人の四柱推命鑑定など

無料メールマガジンで配信中
琉リラの四柱推命的コンテンツを無料でお楽しみいただけるメルマガです。限定セッションやプレゼント企画のお知らせも受け取れます。
コラム
シェアする
琉リラをフォローする
福岡市の四柱推命 鑑定と教室 | リラの四柱推命