吉も凶もない。四柱推命 譲れない想い

◆譲れない想い◆〜良いも悪いもない〜

誰もが持つ、輝く個性を生かして、一つ階段を昇る ステージアップをお手伝いしています
四柱推命鑑定家 繭香Mayuka です。

誰かのようにならなくていい!〜本来、自分が持っている、力を最大限に発揮する〜ために私は活動しています。

そんな私は最近、自分の想いをぎゅっぎゅっと込めまくった 講座を開催しています。
テキスト作りや伝え方にたくさん課題があるものの、我ながらいい感じ♡(ムフッ)と思ってます。

教えてて感じるのは、四柱推命は奥が深い。きっと一生勉強です。だからこそ面白いし、やり甲斐があります。

だって好奇心の探求に終わりがないんですもの!!

そんな、四柱推命オタクの私が、講座のテキスト作りを楽しめないわけがありません!!
遊びに行くのと同じくらいに楽しくて至福です。

そして、私の大きなこだわりが一つ。

「みんなが素晴らしい原石である。厳しく言うならそれを自身が雑に扱うのは罪に等しい!!」本当にそうなんです。

さて、私は特性として本質、真意を感じやすいです。それだけに、目の前の人の今の態度 言動よりも、本音、本質に目がいきます。
分かるだけに、人の表裏のギャップに疑心暗鬼になりあれこれ疲れていた時期もありましたし、幼少期には大人にいらぬ突っ込みを入れて(何で可笑しくないのにわらっているの?etc)バツの悪い思いをさせ、嫌われたり 笑。

しかし、今思えばその時は、本質をオブラートに包んでいた偽本質がみえていたんです。

本当の本音をみると、みんなが愛の要素や輝きを持っている。ただそれを人によっては、表に出さなかったり、湾曲すぎて受け取る側からしたら、わかりづらかったりする場合が多いです。

それは無理もありません。自らが自分の中にある小さな愛の種の存在に気づいてないんですもの!!

そんな私は、四柱推命の辞書に「吉と凶」(良し悪し)の運勢や性格をなくしました。もちろん、テキストからもです。自分の魅力と、根本にあるものに気づいて、個性を活かして欲しいからです。

何も悪くないし良くもない、いや全部同じでしかない。ただ在るだけ。

私のように、真意が分かるという事は分かる数だけの陰陽を持ち合わせていて、それを他人”ヒト”に見出し感じているということ。

結局言いたいのは、吉も凶も陰陽も全ては一つ。どちらにも転じる。だから全ての個性が自分の設定次第。どんな個性も素晴らしく大切に扱うべき宝になります。

私の鑑定は、思い込みの感情が望まざる状況を生んでいる方は、設定の書き換えを何気に盛り込んでいます。
数回にかけてきてくださる方にはいつも感謝でいっぱいです。

また、養成講座も同様です。

「みんなが素晴らしい原石である。厳しく言うなら、それを自ら雑に扱うのは罪に等しい」

これを何より大切にしてます。

かつての私に言いたいんですよ、いや今の私にもです。自分を奮い立たせながら楽しくお仕事してます♡鑑定家として、私の安寧と成長がクライアント様のそれに繋がると感じてます。

#四柱推命
#教室
#博多
#アルケミスト

琉リラメールマガジン
琉リラがみる四柱推命的な世の中
有名人の四柱推命鑑定など

無料メールマガジンで配信中
琉リラの四柱推命的コンテンツを無料でお楽しみいただけるメルマガです。限定セッションやプレゼント企画のお知らせも受け取れます。
コラム
シェアする
琉リラをフォローする
福岡市の四柱推命 鑑定と教室 | リラの四柱推命